あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

晏旭(はるあき)君 こんにちは!

先月産まれた、晏(はる)君の1ヶ月健診でした。
b0156557_2281039.jpg




今回は、3人目となるお母さんを受け持たせてもらいました。

ちょっと松本から遠い場所でしたが、そんな不安は健診をしながら少しずつ薄れていきました。
(でも、今年は雪が少なくて良かった^^;)

お産そのものの立会いは、お父さんは3人目にして今回が初めて。
どうなるかと思っていたけど、ちゃあんとお父さんが帰ってきて、お子さん達も、おばあちゃんも、みんなそろってから陣痛がはじまりました。
全く、はる君はやってくれます(*^^)v。

新月の大潮、その日の干潮、満潮全てを分かっていらっしゃました。
そして、23日の干潮・・・それと共に自然にお産が始まりだんだんと強くなってゆきます。
全てが自然と共にある・・・。そんなふうに感じました。

駆けつけた時は、笑顔さえあったお母さん。
少しずつその波は強くなり、
「産まれるかも・・」と言った瞬間、一気に陣痛は加速しだしました。

笑顔だったお母さんの表情が変わった時、
「お母さんがんばれ~!!お母さん頑張れ~!!頑張れ~!!。」
二人の男の子の大きな大きな声援が響きました。
お母さんのいきむ手を、しっかりと受け止めるお父さん。
何度となく、その言葉が繰り返され、
やがて、薄暗い光の中、たくさんのエネルギーに満ちた赤ちゃんが出てきたのでした。

お母さんの胸に抱かれ、赤ちゃんは穏やかな呼吸だけをしています。
静寂で、この場は毎回神聖な感じがします。


お母さんは、自分の体・心をきちんと理解されている気がしました。
思えば、訪れるといつもお家の中が片付いていて、玄関はほんのりセージの焚かれた香りがしました。
自分自身のクレンジング・・・とても大事な気がします。

出会いとは本当に不思議なものですね。
1つ1つのお産で、いろんな学びをさせてもらっています。
Cちゃんそして家族の皆さん本当にありがとうございました!
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-03-26 23:43 | お産 | Comments(0)