あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

純くん こんにちは

待っていたお産がはまりました。



今回は、ウテキアニの場所をお借りして(オープンシステム)出産・産後を過ごします。

何しろ、(私は)お昼だけですが、入院中の料理を出さなくてはならないので・・・。
私にとって初めての経験。
いろいろメニューを考えて書き出していましたが、
(私は事前にいろいろ考えるのが苦手(^^ゞ)
「あ~その時なるようになるだ~!!。」と、あまり考えない方向にチェンジ。

お産、今回は破水からはじまりました。
破水でも陣痛はチョコチョコやってきます。
この止まらないチョコチョコの陣痛でもやっぱり痛いものは痛い!

朝、夕方、夜、チョコチョコ通いながら、赤ちゃんやお母さんの状態、疲労を見たり
お父さんと交代で腰をさすったり。。その時をひたすら待ちます。

丁度、病院へ行く日長女の運動会とぶちあたりました。年長最後の運動会。
頑張ってた竹馬、嬉しそうに話すリレーの事、張り切ってるソーラン節
「ママ見に来てよね~。」の言葉。
見たかったけど、仕方ない・・・。
前日保育園で先生に預けながら、
「明日は来れないかもしれないので、おばあちゃんが見に来ます。」
「そうなんですか~・・・。はるちゃんは(まだあるから)良いかど、お姉ちゃんがね~。。。。」と
先生の言葉に「そうですね~。」と立ち去りながらポロポロ泣いてしまった。

これも私が選んだ道なのだ。ゴメンネ・・・。そんな事を車で考えながらボロボロ泣いた。
まだこれからも、そんな事はいくらだってあるだろう。
まだ見に行ってくれる元気な祖母がいるだけでも
ありがたいと思わなくては。

そういえば、以前私が、自宅出産で師匠について行った時(その時も3~4日かかって泊り込みだった)も
師匠の4男君の誕生日だったな・・・。
「そんな事これからも、ざらにあるわよ~。毎回泣いてなんかいらんないわ。
身を削られる思いをすることも有るけれど、赤ちゃんは待ってくれないしね。
(開業)助産婦だって子育てと同じ、自分の欲を抑えてもやって行くものなのよ。」と。

「誰かのために自分の欲を抑えても尽くすこと、
その先に見えたものは
自分の欲求を通して生きてきた頃より
遥かに成長できたものなのだ。。。」と思います。

お産の状況
詳しくは、やまめ工房ブログをご覧下さい。
「大丈夫だよ。もうじきだよ。頑張れ!!」応援するお父さん。
最後まで大きな声援でした。
b0156557_6402450.jpg

しっかりと支える大きな手
b0156557_6503524.jpg

長くて、そして苦しかった陣痛を乗り越えて・・・。
感動屋さんのお父さんの涙。
お産が終わって私も泣いてしまいました。

生まれてお母さんの胸の上にいる赤ちゃん。 
b0156557_643542.jpg

リラックスした手
b0156557_6423115.jpg

お母さんの安らかな表情。キレイ。
b0156557_642489.jpg

すぐにウテキアニの戻っても良いとの先生の判断で、帰ってきました。
b0156557_6442459.jpg

産後泊り込みで、家とウテキアニを往復しながら、
多くの事を学ばせてもらいました。
お二人に出会えたことに感謝です。
本当にありがとうございます!

朝飯担当はるなさん、夕飯担当まゆみさん、酵素玄米炊いてくれたブンブン。
そしてさゆりさんがいる。
みなさん本当にありがとうございました。

因みに
作ったお昼ご飯 おまけ載せ。
b0156557_6444161.jpg

b0156557_645099.jpg


そして何より家で待っていてくれた、長女、次女ありがとう。
今日はギューギュー抱っこして寝ようね!
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-10-06 07:29 | お産 | Comments(0)