あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

心結(みゆ)ちゃん こんにちは

お産が始まりました。



今回もウテキアニでお世話になります。

今回3人目となるKさん。
上の子達とはずいぶん離れていました。
初期から妊婦健診を受けられ、ずっと長いこと携わらせてもらいました。

妊婦健診が長いとそれだけお金もかかる(今はあまりかからないですが)のですが、
お母さんという体を通して赤ちゃんに触れたり、お母さんに触れながら
時には、赤ちゃんの悩み、ご夫婦や子供の悩みを受け、話しながら
妊婦さんと助産婦というより、人間対人間という
枠を超えたものになって行くのかもしれません。

仕事をやめてから長距離の散歩、スクワット150回、を毎日繰り返しながら、
お産のワークショップ、食のワークショップなど積極的に参加し
本人が、そしてそれを見た家族が、
「新しい赤ちゃんを迎える」
お産のために進みだした気がしました。

多分Kさん自身が「ここまでやったのだから何が起きても大丈夫」
そう思ったのかもしれません。

「旦那、立ち会うのかな~?仕事も忙しいし、立ち会わないって言ってるけど・・。
まぁ母もいるので大丈夫です。」
なんて言っていたKさん。

しかし、赤ちゃんは時期やタイミングを見て出てくるんでしょうか。

お子さんをお母さんに預けた、お父さんがお休みの丁度その日の夜、
破水・陣痛がやってきたのでした。

私は準備のため早めにウテキアニへ

準備しながら、さゆりさんはこうして産みに来る産婦さんのために
ウテキアニで暖房を入れ、入院お布団他の準備をし
食材があるか考えながら、子供と過ごし

こうして自分も含めて200人以上のお産の人を
迎え入れて来たんだな~と
改めて感じました。

まだまだ時間がかかりそう・・。
照明を暗くし、水分補給し、ただただ強い陣痛が来るのを待ちます。
強くなってきたので、応援ブンブンを呼びます。

しかし、最後の骨産道を通り抜ける痛みがやってきません。

さてどうしようか・・・。
まったりとした中で
トイレに行きたいと言うので
「じゃトイレで何回か逃してみようか・・。」と。

するとすると、
きっかけを待っていたかのように
強い陣痛がつき始めました。
トイレから出て
旦那さんに立ってしがみつきながら、
生まれてくる強い強い陣痛を受け入れ

つるりんっと大胆にやってきたのでした。
b0156557_8444254.jpg


待望の女の子!とても元気そしてキレイ!
何だかお父さんの方が感動しているようでした。

名前は「心結」みゆちゃん。
家族の心と心を結んだ今回の出来事。
思わず、カイポさんが言っていた名前の意味を思い出しました。
名前には意味がある。
きっと家族そして、世の心を結べる子なのだと思います。

はじめまして
b0156557_8483998.jpg

朝の光をあびて
b0156557_849850.jpg

お兄ちゃん
b0156557_8492240.jpg

上のお兄ちゃん
b0156557_8493347.jpg

みんな嬉しそうですね。

産後お父さんのお風呂
b0156557_9515067.jpg

b0156557_9521452.jpg

みゆちゃん 笑ってるみたいですね
b0156557_9523272.jpg

腕をチューチュー吸ってます。
b0156557_9524885.jpg


b0156557_9531041.jpg

お箸が整ってなくてごめんなさい。

Kさんお疲れ様でした。
これから長~い子育てが始まります。
少しゆっくりお休みできますように♪
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-11-22 10:25 | お産