あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

HAPPY BIRTHDAY

昨日、保育園に行く途中(自転車をこいでいた)、
お布団を忘れている事に気付いた。



マ:「ごめ~ん!ママ布団忘れちゃった・・・。
もう一回取りに行って良い?。」

あ:「え~っっ!良いけどさ~。
この前、あゆみが剣玉忘れた時はすごい怒ったくせに
ママは忘れても怒られないんだね~。」と。

そういえばこの前、急いでいる時に(もうじき保育園に着きそうって所)限って
忘れ物して、こっぴどく怒ってしまった・・・。

マ:「ハハハ・・・。そうだよね~。
じゃあ、あゆみがママに怒ってよ~。」と言うと、
「え~!やだよ~。」と照れて言った。

最近は、朝 「早く支度して~っっ。」と、怒ってばかりで
慌しく保育園に送っている。
帰ってきて、一息ついて「あ~、何かまずいな・・・。」と。

シ~ンとした部屋には、
きちんとたたんだパジャマが置いてあった。
彼女はいつも?着替えるときパジャマをたたんで行く。
(しかもメチャクチャ丁寧に)
台所には、食べ終わった食器が置いてあった。

怒ってばかりで、
(時々けんかして我慢ならなくて妹に手をあげたりすることもあるけど)
彼女が妹の面倒をよく見るようになったこととか
こうしてママより丁寧にきちんと着ていたものをたたむこととか
お手伝いをしてくれるようになったこととか
本を夢中で読んでいることとか・・
私はちっとも褒めていない事に気付いた。。。。

ゴメン・・・。何だか泣けてきた。


以前、
交通事故で1歳の子とお父さんを残して
お母さんだけ亡くなってしまった方の事を思い出していた。
もらい事故だった。

いどばたキッチンにも顔を出してくれたお母さん。去年の話だ。

さゆりさんが、フラ教室で言っていた。
人間には突然の死というものもあると言うこと。
そんな時に、最後に会った人達と笑顔でいられたか、
許しあえていたか・・・。

もし、そうでなければ、本人ばかりか
残された人達も後悔するであろう。
私達はそれを学ぶ必要があると。

そしてその事故は、カイポさんが来てワークショップをしてくれた1日目
「もし、明日死ぬとしたら、今悩んでいることは本当に必要な事なのか。」
そんな、話の日に起こった出来事だった。


もし、私が今死んでしまったらきっと後悔するだろう。
彼女をもっと褒めてあげなかったことを。
良い所を見つけてあげなかった事を。。。

そんな事を思って
先月の誕生日プレゼントを
(クリスマスと近いのでごまかして(>_<)買ってなかった)
買いに行った。
彼女の好きな絵本。

「小さなおうち」と言う松本の絵本屋さん。
いろいろ教えてくれた。

「ふくろうくん」 と言う、とてもほのぼのとしたお話にした。
そして、バースデイカードを書く。
(こっちの方が大事かな。)

~~~~~~~~~~~~
あゆみさんへ

お誕生日おめでとう!
はるかの面倒を見てくれるようになったり
お手伝いが出来るようになったり
いろんなことができるようになってママはとっても嬉しいです。
もっと甘えて、泣いてどんどん成長して行って下さい。
いつまでもず~っと応援しているよ。
いつもありがとう!

ママより
~~~~~~~~~~~~

そして・・・・
本とカードを見てニヤニヤとっても嬉しそうに
何度も読み返して、じいじ・ばあば・はるかに見せていた(笑)あゆみでした。

HAPPY BIRTHDAY おめでとう!
彼女は今年、小学校に上がりますヽ(^o^)丿
[PR]
by oka-ayuharu | 2010-01-13 22:45 | 子育て