あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

体操部

久しぶりに高校時代の部活仲間と飲んだ。



急に声をかけたのだが、2人も来てくれた。
みんな忙しいのにな。

一人の友達は、この前講演会で会ったのに、
何かすご~く久しぶりな気分。
でも、みんな変わっていない。

友人Y 友人A
Y:「ママ友もいいけどさ、
 こうやって久しぶりに会っても
 本音で語り合える仲間ってすごいよね~。
 本当にただ聞いてもらえるって言うかさ~。安心するって言うかさ。」
A:「うちらももうじき20年だよ~。どうする~っ!!。」(年をとったと言う事)
Y:「でも20年も続いているってすごいよね~。よっぽど仲良いのかね~。」
A:「そうなんだよ。そうなんだよね~。だからみんな伸びなかったってのもあると思うよ。」

当時としては、県でも強かったチームだったけど最後の最後で(2位とか・・・)
伸びなかったんだよな。

A:「もっと闘争心バリバリで、蹴落とす位、
  少しくらい仲が悪かったりしたら、もっと伸びたかもしれないよ。
  強豪2校も仲が悪かったって言うしね。」
O:「そうだよね~。だっていつも 部活終わって
  みんなで食べに行くことしか考えてなかったもん。」
A:「体操部なのにね・・・。」(笑)

彼女達と会うといつも笑う。とにかく笑う。
みんなそれぞれ家庭、仕事、いろんな役割を担っている。
結果は出なかったけど、私たちはそれ以上のものを手に入れたのかもしれない。
(なんてちょっと臭いか・・・037.gif


いろんな家庭環境で育ってきた。
そしてもう私たちの父親や母親が体を壊してもおかしくない年代になってきている。
友人Aは帰り、友人Yともう少し飲んだ。

子供の話、学校の話、などなど・・・
最近、彼女に限らずいろんな人の話を聞いているうちに
子育てに対して自分の育ての親(母親や父親)の影響は何かしら関わってくるんだな~と思う。

とても苦労して幼少時代を過ごした人
厳しく躾けられた人
DVのような事も受けてきた人
私は家庭円満と言うことに飢えていたのかな(TVの見すぎか?)。
(父は単身赴任でいなかったし、帰って来れば怒鳴っている声ばかり聞いていたような。
まあ単純に仕事のストレスの捌け口が家族だったわけで・・)

たまに自分があの時の母と同じことをしている・・と。
そう口にする友人もいる。

私は、当時友人の家に行っては家族団欒の姿を見て羨ましがっていた。
寂しかったのかな。
隣の芝生は青く見えると言うのはこのことだ。
しかし、今思えば、父のような怒りをためた人にどう接すれば良いのか
そういう調和の仕方を小さい頃から学んだように思う。

偉そうな事は言えない。

ただ何もない人などいないのだなって。
それでも、その時代を受け入れて、その時味わったものをプラスに捉えられるるかどうか・・・
つまりあの時の自分があるから、今がある・・と言う風な・・・。

みんな乗り越えて強く今を生きているんだな~って。

また、話を聞きながら私も頑張ろうと思ったのでありました。

みんな  ありがとうね!
[PR]
by oka-ayuharu | 2010-05-05 23:00 | 日々の出来事 | Comments(0)