あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

灯(あかり)ちゃん こんにちは!

予定日から4日遅れの寒い日に
灯ちゃんはやってきました。





今回はウテキアニで初めて出産するお母さん。
里帰りで帰って来るまでは、電車で遠い所から仕事に通い、
そして帰って来てからも、毎度片道30分位の道のりを歩いて
ウテキアニまで健診に通っていましたね。

そして良く歩いていました。

私がウテキアニへと車を走らせていると、途中でSさんが・・・。
「お~い!。乗っていく??。」と言うと
「大丈夫です。そこまでなので、歩いて行きます!!」と。爽やかな笑顔で私に。

思えば今まで出会った妊婦さんの中で健診の回数が一番多く、
一番多く話をし、一番多く体に触れた妊婦さんでした。

妊娠中はimoimoのワークショップにも通い、
「これからどうしていったらいいのか、分かった気がします。」と。
新しい家族、そして未来に向けて、本当に前向きに取り組んでいましたね。

他人に期待せず、いつも自分から行動して見せる、
それを私に見せてくれた妊婦さんでした。

助産院での出産にプラスなイメージを持つ人、マイナスなイメージを持つ人
イメージなので、いろんな人がいていいと思うのですが、
初めは助産院での出産はどちらかと言うと後者だったと言う旦那さんも
陣痛が来た時は、夜勤明けで駆けつけて、ちゃんと間に合って
優しくSさんをマッサージしてくれましたね。

「2か月前に指に怪我をした旦那さん。その骨を支えていた針金が取れた後。
未曽有の大地震。
仕事柄、勤務の日が出産になったら立ち会えない。
そんな全てをちゃんと分かって、この日を選んでくれたんだね。」
と、陣痛がやってきた日をこんな風に綴っています。

なるようになっているんだなぁ。

絶え間なく来る陣痛の合間は特にお互い眠くて…。
「一緒に横になったらいいよ。」と言い、お互い横になりながら、
ひたすらやってくる陣痛を乗り越えて。
ウトウトしてしまうけれど、
時には私の手叩き(笑)で起こされながら、必死で旦那さんは腰をさすっていましたね。

このとき、
いつも旦那さんはSさんの一生懸命な行動を見てきたのだ…と感じました。
だからこそ一生懸命協力してくれる、
しかも、笑顔でいっぱい励まし続け…。


多分私だったら、陣痛の合間、弱音を吐きまくっているだろうに、
Sさんは「もうやだ!」とか絶対にそんな弱音は吐かなかったね。

「待って望んで、やっと授かった子。
だから「もう無理」「もうやだ」は言いたくなかった。」と。

ぐんぐん来る陣痛に
灯ちゃんの生命力の強さを感じました。
すぐに力強く泣いたね。

出てきて一番泣いていたのは、おばあちゃんだったかな。
二人とも安堵感でいっぱいだったね。

本当に偉かったです。
おめでとうございます!
b0156557_23154960.jpg

b0156557_23494739.jpg

~お風呂~
b0156557_2338820.jpg

気持ち良さそう~
b0156557_23501595.jpg

Sさんに出会えた良きご縁に感謝したいです。
ありがとうございました。

~お母さんから~
灯。お父さん、お母さんのもとに産まれてきてくれてありがとう。
あなたを授かったことで沢山の素敵な出会いがあったよ。
もう少し大きくなったら、あなたが産まれてきてくれた日の事をお話しするからね。


いっぱいお話してあげてね。
お母さんはいっぱい頑張ったよ!

お疲れ様でしたね。
ゆっくり休んで下さいね(*^。^*)。

また1か月健診でね!


そして、子供が春休み、いつも見てくれる両親がいない…。
と言う時期でしたが、
みんな優しく子供を預かってくれました。
柴ちゃん、みちこさんありがとう!

さゆりさんもいなくてちょっと寂しかったけど
メールで繋がる事が分かり…。何だかさゆりさんが近くにいるようでした。

ありがとうございました!
[PR]
Commented at 2011-04-05 18:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oka-ayuharu at 2011-04-05 21:57
こちらこそありがとうございました!
あの時の美味しいお肉が、お母さんと赤ちゃんへのパワーに繋がったかと思うと嬉しい限りです。(*^^)v!

お子さんたちも、お母さんのために…。と一緒にレタスをちぎり、お肉をキレイに並べていたのを思い出します。
あの時写真を撮っておけば良かったです。

素敵な思いでですね。

本当におめでとうございました!あまり休めないかもしれませんが、休めるときにご自分の体を労わってあげて下さいね。

お疲れ様でした。
by oka-ayuharu | 2011-04-05 00:04 | お産 | Comments(2)