あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

悲しみの素

先日、松川ナリッシュに行った。



久しぶりにのり子さんに会えたのが嬉しくて。

いつも何らかの生きるヒントや生き方を導いて下さいます。
先日は地震の後のため、慈悲の瞑想をしました。
最後はつ~っと涙が頬をつたいました。

いろいろ説法を聞いているうち
「悲しみ」と言うものの素は…。と言う話になった。
~悲しみの素~
「欲が叶わない怒りの現れ」であると言う事だった。
人間とは欲が満たされれば、また欲が出てきて、と欲深いもの。

それが満たされず、
「~したいのに出来なかった。~だったら楽だったのに。」
そんな思い、怒りで悲しくなるという。
そして全て「欲」というものに繋がっているのだと。

そうかぁ…。
ならば涙は…。欲を落とすためのものなのかもしれぬ。


悲しくないわけじゃないのよ。もちろん悲しい時もある。
ただ冷たい人間と思われるかもしれないけれど
それがずっと前からのお釈迦様の教えであり、
お釈迦様は非常にクールなお人であったと。

今、先生も、余生について考えていらっしゃる。
悲しみは起こるんだろうと思うけれど
悲しみとはどういう事で起こるのか知っていると知らないとでは
大きく違うと思うのよ。と。

今、不安・恐れ、それを持っている人たちは沢山いる。
けれど、今それ(自分の思考)に翻弄されていたら
結局、本当に大変な事になったとき、
(それまでに体力・気力を奪われて)動けなくなると。
大事な事を察知できなくなる。と。

その場その場で、本来の力を発揮できるのが
人間にとって大事な事。
このヴィパサナを知っていれば
また今に戻る事ができる。と。

そうでなくても
運転しているとき、料理しているとき
歩いているとき、子育てしているとき、仕事をしているとき、
普通の日常生活で
今に戻る、そういう事がこれからどんどん必要になってくるんだろうなと思います。

次回は6月6日(月)
可能な限り、また行きたいなと思います。
[PR]
by oka-ayuharu | 2011-05-11 05:19 | 日々の出来事 | Comments(0)