あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

桜士郎(おうしろう)君 こんにちは!

先週、お産がありました。



まだお母さんに出会ったのは秋で寒くなる手前でしたね。
それから、何回もの健診やロミロミで
いろんなことを話しました。

子供の事、仕事の事、旦那さんの事や出会いなどなど…。
途中いろんなことがあったけど、とっても気丈に頑張っておられましたよ。

~お産ノートより~
(途中、最後もいろんな事がありましたが)
「毒を出してるんだよ」と言われたけど、本当にその通り、
全ての毒を出し切って出産当日を迎えられた気がします。

陣痛開始から1時間半でツルンと出てきた桜士郎。予定日を過ぎて、イライラしたり、
周囲の「まだ~??」に落ち込んだりしたけど、そんな精神状態を乗り越えて、
ちゃ~んと家族みんなそろっている時間に、バッチリのタイミングで産まれてきてくれました。

Gう、Yか、弟の誕生を喜んでくれて、かわいがってくれてありがとう。
これから3人兄弟の成長がますます楽しみです。

最後に…。
自宅出産に何も言わず賛成してくれたKくん(旦那さん)。
とっても頼りになりました。いろいろぶつけちゃってゴメンナサイ。
いつの間にかすっかり「イクメン」になって」くれたみたいだけど
これから期待していいのかな!?
~本当にありがとう~


自宅出産では、その家庭に一歩入るので、またオープンシステムとは違う良さもあります。
こうした、妊娠中の長いお付き合いで、
新しい家族、夫婦になってゆく過程を見させて頂いているのだな…とも思います。
こうした風景を見ていると、やはり私たちは「産みを助ける脇役」で良いのだな…と。

いつも元気いっぱいおしゃべりしてくれるG君とYちゃん。
お産当日、出産間際は、さすがにいつもと何かが違うと察したのかすご~く静かで…。
かばんの準備?やら何やら落ち着かない様子。
なかなかお母さんや、支えているお父さんに近づけなかった二人も、
「もうじき出てくるよ。おいで」と言うと、
ちゃあんと来て「お母さん頑張って!」と言って、
しっかり冷静に見ていたね。
そして出てきたときはと~っても喜んで、2人で(お父さんもかな)抱っこをし合ったね。

そんな2人に鍛えられ、きっと逞しいマイペースな子に成長しそうな桜士郎君です。
旦那さんが間に合うか、いてくれるか心配だったけど、ちゃんとした日と時間を選んで来てくれたね。
Yさんも、「今回が産むのを一番味わったお産だった。」と言っていました。
b0156557_11425464.jpg

みんな嬉しそうだね!

出会えたことに感謝いたします。

おめでとうございました!そしてお疲れ様でした!
また日常が始まり、ゆっくりはできないと思うけど、
休める時に体を休めて下さいね。

ありがとうございました!
[PR]
by oka-ayuharu | 2011-05-21 11:55 | お産 | Comments(0)