あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

美空(みそら)ちゃん こんにちは!

今回のご縁は助学の後輩と言っていいのかな。




後輩だけど、私なんかよりずっとしっかりしていて、勉強もうんとしていて、
それにimoimoの隠れメンバー(^_^)。
今、大学で助産師の卵を育てています。

いろんなご縁で、受け持ったのは終わりの段階だったけど
濃かったね(*^^)。
もちろん真剣に健診はやっていたけれど、
楽しかったなんて言ったらいけないかな…。
ずっと前から受け持っていたような…不思議なご縁を感じました。

美空ちゃんができる前、
まるで、試されるかのようにいろんな事が起きたんだね。
夫婦、家族、仕事、お互いのぶつかり合い、心の葛藤、そして新しい素敵なお家が建ち…。
新しい命が宿る前の
Hちゃんにとっての本当の巣作りだったのかもしれないですね。

そしてそれが落ちついたとき美空ちゃんがやってきた。
「タイミングって本当にあるんだな~って。。。」としみじみ言ったその言葉に重みを感じました。

始まりは、旦那さんが夜勤の時。
「今夜だけはやめてくれ」と言う日に昼からお産の兆候が…。
「どうなるのかな…。なるようにしかならないしな…。」なんて思いながら夜になり
こちらも子供たちにご飯を食べさせ、早めに就寝。

旦那さんも夜勤へ…。
すると、朝方帰るはずだったけれど、
交代できて夜中に帰って良いことになったとの知らせ。「こりゃ産まれるな…」と思うとやっぱり
帰ってくる辺りから、陣痛が加速しだした。
赤ちゃんってすごい。ちゃあんと準備が整った時出てくるんだな~。

お産の時、夜中だったけれど旦那さんも、おばあちゃんも傍にいて、実妹さん、
同期で職場も同じのTさんも立ち会えて、小百合さんも到着。
グットタイミングで寝ていたT君をおこし、(T君はどうなるかと思いきや)
いつもと変わらない情景にいつのも通りの可愛いリアクション。

それから10分もしないうちに
するすると産まれてきた美空ちゃん。
みんなの明るい力が一つになってのお産、そんな風に感じました。
「ひょうきんな家族だねぇ~。」と小百合さんが表現していたけど、
本当に明るくてひょうきんな家族で…。
素敵な出産だったよ。
b0156557_11535490.jpg


「周りにこんなに支えてくれる人が沢山で、
R(旦那さん)とT(子供)に抱き着きながらのお産、
幸せでした。
この子がお腹にいたんだ、選んでH家を選んできてくれたんだ…と
本当に本当に嬉しかった。
Tは産まれる前まで、「赤ちゃんはやっぱ産まれなくていい」とか
「ずっとお腹に入れといて」とか言っていたのに
産まれたらもうメロメロ、離さない感じでした。」と。
お産ノートより。

お兄ちゃんになったT君
b0156557_1657472.jpg

b0156557_1658346.jpg


産まれてから、1日目、忙しく家族であっちこっち動き回ったけど、
最後は無事に帰ってこれたね。
終わってみたら、旦那さんがいてくれて、旦那さんで良かったね~。と言う話で。
旦那さんの職場での働きが、今回の事に繋がってそして滞りなくシンプルに終わったこと、
消耗も最小限だったこと、
「本当に良かったね~」なんて話をしました。

美空ちゃんがこのことを知っていたのか、はたまた神様のはからいなのか、
とにかく赤ちゃんの強さと旦那さんの良さを
改めて知る機会になったんじゃないのかな~ってそんな風に思います。

「終わってみると4時間の分娩、終わって寂しい感じすらします。
まだ痛みは覚えているけど、もう1人産みたい~。とひそかに思っています。
赤ちゃんってこんなに可愛いのかなと思い、助産師って本当にいい職業と改めて思いました。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「助産師」 
私は、なんだかんだと続けてこれたのは、やっぱりこの仕事が好きだから、
結局それに尽きる気がします。
自分がこの仕事を続けて良いのだろうか…神聖な赤ちゃんを取り扱ってよいのだろうか、
そんな事を考え悩んだ時期もあったし、
もうしばらくやりたくない…。と、(近いけど)違う職種で働いたこともあったし
まだまだいろんな事にもぶつかるだろうと思う。
他の道が導かれることもあるだろう。

けれどやっぱりこの仕事が好きなんだと思う。やっぱり戻ってきてしまう。
きっとHちゃんも同じかな。

どんな仕事でも自分で選んできたような感覚だけれど、
本当はその仕事や役目を神様から与えて貰っているんじゃないのかな~なんて思ったりする。
大きなことは言えないけれど仕事ができる環境にあるという事はやれという事。

だから、その仕事を、今自分の持つ力を最大限に発揮して感謝して全うすること
使わせてもらう事、それに尽きるのかな…なんて今回の出産で思ったのでした。
働いている場所は違うけど、お互いまだまだ一緒に頑張ろう。

いろんな事を気づかせてくれてありがとう!
そしてこれからもよろしくね!

1カ月健診まで、ゆっくり休んで下さいね。
[PR]
by oka-ayuharu | 2011-06-07 12:05 | お産 | Comments(0)