あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

家族旅行

お盆も、夏休みもママはずっといるようでいない。
仕事だったりで、今まで家族3人、遠出旅行なんてした事がなかったから…。



ちょっとだけ、子供に家族サービス。

どうせなら、お産の予定が入っていない月の平日にと思い…
行っちゃいました~~TDL!

私も10年ぶり位かな…。分からないけど、超久しぶりです!
どちらかと言うと、計画性のない私…ですが、ちょっと乗れるものとかを下調べしたり
電車なんかも調べたりして行きました。

まずは…「スーパーあずさ」
はじめ怖がっていたはるかもすぐに慣れて一安心。
b0156557_18453455.jpg

私は乗り物に乗るとすぐに寝る癖があって、もう相当眠いzzz。

30分位過ぎたあたりで私が初めにダウン。
その後あゆみ。はるかはいつまでも寝れず
最後はお腹が痛いとか、いつもの調子でウダウダ言いだして、抱っこしたらすぐに熟睡。
寝ると復活するから子供は単純。

その日は友達が教えてくれたTDL近くのペンションに一泊。
その前に…。
通過駅に「月島」があった!

「よ~し、夜はもんじゃでも食べちゃえ~。」ってことで
3人で食べに行くことに。子供たちはもちろん「もんじゃ」なんて知らない。
すたこら歩いて友達が教えてくれたお店へ。

「月島」は薄ら覚えだけど、以前住んでいた病院のマンションが近かったような??
2、3回…いや、もっとかな? 友達と歩いた記憶。

「海鮮もんじゃ」子供達にも大好評。「美味しい~~。」とか言ってた。
気分を良くした母ちゃんは、「すいませ~ん。ハイボール!(^^ゞ」
子供達も嬉しそう。

食べ終わってJRで目的地まで行くと、お迎えが。。。
あ~なんて幸せなんだろ~~。

その夜…。
贅沢はしないで、3人でトランプしたり。子供と「Being」な時間。
b0156557_1951191.jpg

こういう時間はものすごく大事な気がする…。

2段ベッドに感動していた彼女達だったけど
結局寝るときは、寂しくなって母ちゃんの周りで熟睡zzz。。。
せっかく布団が一人1組づつあるのにな~…。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朝手作りパンを焼いてくれて
b0156557_2075931.jpg

b0156557_2085652.jpg

スープもコーヒーも美味しかった。
朝なんか、ちょっとの量でいいんですよね~。

そしてTDLまで送ってくれました。
行きますぞよ!!


b0156557_20393621.jpg

どうして10年も行かなかったのかって…
良く分からないけど
いろいろタイミングがあったのが今回だった。

下調べしてみると
ジェットコースターものは102cm以上必要らしい、、、
で、遥花はようやくこの秋に104cmになった!すご~い!!全部乗れる。

いいタイミングだ。
X’masシーズンだけど平日だからか、地震の影響だからか
結構空いていて、普通に待っても30分~50分待てば乗れた。

以前何かの講演会で聞いた話ですが、
TDLの掲示してある待ち時間は、本当の待ち時間より少し遅めにしてあるんだとか。
どうしてかって、待ったお客さんが最後に
「待ったけど早く乗れたね~。」と言えるように。

そういうところのサービスが徹底していますよね。

はじめは…。「スペースマウンテン」
娘たちはどんな恐怖が待っているのか全く知らない。
母:「ちょっとジェットコースターみたいでね。お星さまキラキラしているんだよ。」と。

はるか:「なんか怖~い。」
母:「大丈夫。大丈夫。ママ隣にいるし。」
あゆみ:「大丈夫だよ。はるか~。」(あゆみも良くわかっていないのだが…)

3人だから、こういったものに乗る時は誰かが一人にならなくちゃいけない。

「あゆみ一人でいいかな?」と言うと、「え!?いいよ。一人でも。」と。
案外肝が据わっている。親譲り。。。!?かな。

乗る直前に安全装置が作動して急停止した様子。
点検の人達が出てきてちょっと騒ぎだったけど、

少し待つと乗れた。

子供達は「スッゴイ楽しかった~!。」と言っていた。
で、「ねえ何でママ遥花の足につかまってたの??」と遥花。
ママ「怖かったんだよ~~。」
それで少し気持ち悪い~~。
きっと年をとると三半規管が弱ってくるのかな~??とか
勝手に思ったりして。

10年前はこれがアトラクションの中で一番好きだったのに
密閉された空間がダメだった。乗れない訳じゃないけど。
う~ん。年を感じる。。。

その後…。アラフォーの見解。

ビッグサンダーマウンテン(これが一番面白かった)
スプラッシュマウンテン (母が一番ビビッた顔して写真に写っていた(>_<))
カリブの海賊  (ジャック・スパロウがいた。いつからいるんだろ!?)
ジャングルクルーズ (女の船長はじめて)
I'ts a small world  (世界観たっぷり)
モンスターズ・インク  (ゲームみたい。)
バズ・ライトイヤーの~(並んだ割りに…)
キャプテンEO
(マイケルジャクソンの魅力が今まで全然分からなかったけど…ファンの方ごめんなさいでした。
 本当に素敵だった!!魅了されるのが分かる!!  因みに遥花は寝てたzzz)
ホーンテッドマンション  (子供の反応が面白い)
ミニー・オー!ミニー  (お兄さんの逞しい二の腕にくぎ付け)
などなど

特に走っていたわけでもなく、普通に並んで見れたり、乗れたりでした。
良かった~~!

途中、
「あのポップコーンの入れ物(キャラクターもの)を、
帰ってから何年も宝物にする子たちが何人いるんだろう?」とか、
「あのカチューシャ大事にするのかしら?」とか
「この包装紙にいったいいくらかかって、原価はいくらなんだろう?」とか、
「おにぎりと野菜スティック売ったら絶対売れるのに」とか
思ってみたりしたけど、

「岡村、寒っっ!!」って友達につっこみを入れられそうだから黙っていることにしよう。
とにかく、
お金を落とすようになっていますな。。。

まぁ、家も夢の世界に入場してお金を落としたのだけれど。
最後の夜のパレードまで見て、大満足な一日でしたよ!!

人形があっち向いちゃった
b0156557_2256122.jpg

ジニー
b0156557_22573050.jpg

b0156557_22574245.jpg

彼女達の定番ポーズ
b0156557_22591992.jpg

月明かりがとってもキレイでした。ステキ。

本当に大きくなるまで待って良かったと、つくづく思いました。

そして、友達のお家へ。
またJRで移動なのだけれど、それまで元気だった彼女たち。
中央線に乗ると、彼女達は熟睡zzz。あたしも眠いけど我慢。

マズイ…。荷物を持って子供を抱っこはできない。
もうじき最寄りの駅に着く。
どう起こしても起きないので、
子供の洋服の首後ろをつかんでおりゃ!
起きてっ!!
一発で起きた。

「行くよっっ!!」
眠そうだけど手がないから仕方ない。
子供達も頑張っているな~。ごめんね。とか思いながら、大きくなったな~。ちゃんとついてくる。

そういえば、もっと小さい時、夜に車で家に帰ると
寝ている子供を一人ずつ抱っこして、ベッドまで連れて行くのが大変だった。
2人いるし、荷物は多いし。もうそんな時も卒業です。

友達が迎えにきてくれた。
久しぶり~~!

子供達が寝たあと、彼女と年の話しで盛り上がった。

友達は今、子育て真っ盛りの専業主婦でしっかり家庭を支えている。
旦那さんも、今働き盛りで忙しそう。

みんな頑張っている。

「いやぁ~。良く連れてきたよ~。」
「うん。。。もうやるしかないからね~。」とか
「私さぁ~。女友達運とか、仕事運は多分…。
ず~っと恵まれて来たような気がするんだけどさ。
 男運だけはないんだよね~。」とか、
「私は…。男運あるのかな~?うふ」
「あるでしょ~~~!。」とか、
「ま、今の所かもしれないね。」とか
「知ってる?40歳から初老なんだって!?」  「え~~~!!」とか

ま、そんな、アラフォーの会話をして眠りました。

因みに「男運がない」と言うのは、
恋愛小説家から言わせると、

「めったに出会わない男に出会ってしまう男運の良さ」のことなんだそうです。
物は言いようですよね~~~。

因みに彼女とは23年来のお付き合いです。
次の日、3人仲良く帰りました。

以上3人旅でした。またいつか行こう!

明日からまた気持ちを切り替えて頑張ります!!!
皆さん本当にありがとうございました
[PR]
Commented at 2011-12-14 05:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oka-ayuharu at 2011-12-14 09:00
ありがとうね!
そうなんだね。。了解だよ。。
働かせて頂きます!(^^)!
by oka-ayuharu | 2011-12-13 23:04 | 子育て | Comments(2)