あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ななちゃん こんにちは!

先日お産がありました。



今回のご縁は遠方にお住まいのNさん
こちらに実家があり、里帰りでの出産でした。

Yちゃんが産まれてから、二人目がなかなか授からずに沢山沢山夫婦で悩んだ日々。
少し休憩していると、赤ちゃんが偶然にもやってきて授かったと分かった日の喜び、
大切に大切にして元気に産まれてほしいと心から願い、
もしかしたら、もう最後のお産ってこともありうる…と
お産をどこでするかじっくり考え、ウテキアニの門を叩いたのでしたね。

ご縁をありがとうございます。
決まってから、遠くから電車で良く通って下さいました。

臨月になり、まさかの出来事が…。
このままでは、助産院で産めるのか?と心配な状況にもなりましたが
「いいよ。」と言って下さった小百合さんに感謝です。

治ってから産まれれば…とは思ったけれど
ななちゃんは「やっぱり私、今日行くわ!」と。

毎度お産が早いため、
「こんなんで大丈夫なんでしょうか?」と余裕の笑みでYちゃんと入院。
ついさっきまで、Yちゃんにプリキュアの絵を書いていたのに、
怒涛のごとくやって来る陣痛にいつの間にか笑顔が消えていましたね。

おばあちゃんも最後の最後で間に合い、
(お産は毎度早く、お父さんは間に合わないので、産まれてから来る事になっていました)
Yちゃんとおばあちゃんに見守られながらの素敵なお産でした。
産まれてすぐ、お父さんは電話で、ななちゃんの泣き声を聞いたのでした。

「念願の赤ちゃんが自分で出てきてくれるのに身を任せるお産が出来て幸せでした。
長女と母に見守られる中、元気に産まれてきてくれた新しい命
これからも大切に大切に育てていきたい。

いつの間にか
「何とかなる、大丈夫」って言う考え方、育児に対してもそう思えるようになっていました。
お産で人生にとって大切な事を教わった気がします。

それにしても生後間もない小さくて小さくて可愛らしい赤ちゃんは
見ているだけですご~く幸せな気持ちにさせてくれますね。
元気に産まれてきてくれてありがとう!と言う思いでいっぱいです。
お産後間もないのに、またここで出産できたらいいな♡と調子にのってしまうくらいです。
ありがとうございました」 …お産ノートより

こちらこそありがとうございました!

いろいろありましたが、終わってみれば全部が上手く行き、なるようになった。
そんなお産だったような気がします。
しかし、ななちゃんの意志は強い^^!

旦那さんも次の日の始発電車で来れて、
産まれたてホヤホヤのななちゃんを見る事が出来て良かったですね。
b0156557_20352551.jpg

Yちゃんとななちゃん、お父さんにそっくり!

いつまでもお元気でいて下さいね。
このご縁に感謝したいです。
Nさんも産後のお体大事にしてくださいね。

Nさん、ななちゃん、Yちゃんまた1カ月健診でお会いしましょうね!
[PR]
by oka-ayuharu | 2012-01-24 20:46 | お産 | Comments(0)