あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

松フラ お別れ会

先日、松フラのお別れ会がありました。



松本は転勤族の方が多く、
こういうお別れを何度したんだろう。。。
なんて考えていました。

大体は新生児訪問の時からの繋がり。
ベビマで出会ったりしている内に、kaokaoのサークルへ。そしてフラへ。。。

考えてみれば
子育てのサークルで活動する期間はごくわずかなのかもしれません。

1人目の時は沢山活動ができるけど
2人目・3人目が出来たり(年が近ければ尚更)
仕事復帰してしまえば
生活に追われてしまい、
毎日いっぱいいっぱいになってしまいます。

そんなわずかな期間だけれど
それでもその期間、その時間を是非楽しんでほしいです。


ず~っと昔は、男達が狩りに出ている間
女達は群れを作って、家を守り、子供を育てたと言います。
ず~っと昔からそうして子育てしてきたのだから
急に一人で育てろと言われても無理なこと。

だから、やっぱり気の合う誰かと話しをしたり、
触れ合ったりすることは
子育てにおいては欠かせない事だと思います。

その力になれたらと思い
いろいろ場を提供したりしてみました。

場だけでなく、せっかくなので助産婦として
何ができるか思考錯誤しているうち、小百合さんのフラに出会いました。
皆とそろう事が目的でなく
形だけでない、
神様と繋がれる真のフラ、
みんなと繋がれるフラ、
家族を大切にするフラ、
そこが魅力です。

b0156557_2018090.jpg


サークルって
同じような波動の人たちが出会うといいます。

Sさん、ひょなちゃん
新生児訪問で出会ったとき、まだひょなちゃんは赤ちゃんでした(当たり前か。。。)
布オムツが、ベランダに干してあったのを覚えています。
家と同じだ~なんてね。
サークルにも沢山参加して下さり
フラも初期から、ずっと頑張って通ってきてくれましたね。

最初は、フラで泣いてばかりのひょなちゃんでしたが
お母さんが楽しんでいるのを見て育ち
どんどん成長して、今や落ち着いた逞しいお姉さんになりました。

離れるのは寂しいのですが…
また新境地で3人で頑張って下さいね!!
良いフラサークルが見つかるといいですね(*^^)v

最後、あやめで一緒に踊れないのは残念ですが、
またいつでも帰って来て下さいね(^_-)!
[PR]
by oka-ayuharu | 2012-06-20 22:04 | フラ | Comments(0)