あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

懐かしむ年?

高校時代の部活の仲間が集まりました。



しかも2~3日前に東京に住んでいるYちゃんが帰ってくるとメール。
みんな働いてるし主婦だけど集まれたからすごい。
(急に集合かけた方が集まれるじゃん!)

そして、我が家に集合。
父が居ましたが、私仕事で不在でも、みんな家で寛いでいた(笑)。
もう一人、県外に仲間がいます。

会えたのは、たった2時間位だったけど、とっても楽しいひと時でした。
理想が高かったあのYちゃんが落ち着いたなんて…
私たちも年をとりました!
また会おうね!

久しぶりに、Yちゃんが写真を撮ると言うので、ついでに私も撮ることに。。。
年とるとあんまり自分の写真を取らなくなる~~~。
b0156557_20513945.jpg

b0156557_20515733.jpg

高校時代は、部活に時間を費やした事しか覚えておらず、、、
学年の人数が多すぎて、同じクラスの人の名前も忘れてしまっていますが。。。
来月には大きな同窓会があります。

四十路の年。今年は昔を懐かしむ年なのかもしれませんね。
楽しんで来ようと思います。


さて、昨日はベビマでした。
経産婦さんが増えて、お産に立ち会った赤ちゃんとお母さんもいらっしゃって、和やかな雰囲気でした。
二人目には二人目の悩みがあります。
昨日は、Mさんが子供の事から、自分の内面に気づいたという心の内を話してくれました。
こうしたシェアは、とても貴重で皆さんの心に響きます。
ありがとうございました。

時々子育てをしていると
自分が子供だった時、親から受けて感じた事、
もしかしたら蓋をしていた事、
悲しみを伏せていたこと、などなど、
「あ~あの時こんな気持ちだったんだ。。。」って事が沢山出てきます。

どうしてこのタイミングでって思うんですが
やっぱり人間って進化(ステップアップ)するために、
必要なタイミングで蓋をあけるんですかね。

蓋を開けた時が解決出来るときなのかも。

だっこ法では、私もまだまだ詳しくないのですが
その感情や、その時の自分を抱きしめてあげることが大事だと言います。

「あの時、あ~してほしかった!!」と親に今言っても、
もうどうにもならないのだけれど
ただ、その時抱いていた気持ちを理解してあげる。
ヨシヨシして思いっきり抱きしめて、「辛かったよね~。」何て言ってあげたら
そこから卒業してステップアップできるのかもしれませんね。

そして自分自身が愛されると言う事。
愛されている、今のままの自分でいいんだよと言う事がわかると
愛を返したくなります。

だから夫婦関係や親子関係は重要なんでしょうね。
もちろん、そうでなくても親しい友達、友人、隣人が
認めてくれたらそれはそれで素晴らしいのですが。

あの時の親の気持ちも理解できるのかもしれません。
私が、最近抱いた感情は、もっと父に甘えたかったと言う気持ち。
ヨシヨシしましたよ。

本当に、子供の人数が増えると、いっぱいいっぱいになって大変になります。
でも育児で悩んだり苦しむ事って大事な事なのかもしれませんね。
真剣に悩まなければ、ベストな答えはやってこないし、ステップも出来ないような。
まだまだ、私もこの先、た~~~くさん出てくるでしょうが、
自分の気持ち、子供への事、きちんと向き合っていきたいと思います。

それから、夫婦の話しも出ましたね。

上手く言えないのだけれど、
大抵は自分の思い込みで、正か誤か判断して話しをしているって事だったかな?
特に子供を産んだ後は、何となくイライラしてしまう。

親しいがゆえに、相手を知らないうちに傷つけていることもあるでしょうね。
これからはもっと離婚率も増えて行くでしょうから
本当に、いろんな事を手放して、お互い理解する努力をして行かないと大変です。
世のお父さん方、お母さん達はいろいろと思い感じていますよ!
気付いてあげて下さいね~。

っていないから言えるのですが
私も子供と向き合って頑張って行きたいと思います。

昨日は本当に充実した楽しいベビマでした。
来月は17日(金)です。
お楽しみに~~。
[PR]
by oka-ayuharu | 2012-07-13 21:24 | 日々の出来事 | Comments(0)