あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

24年ぶりの同級会

24年ぶりの中学の同級会がありました。



24名の同級生と恩師であるY先生が来て下さいました。

今回は幹事役。
一緒に幹事をしてくれた、A君ことはるちゃん、本当にお疲れ様でした。
そしてそしてみんなも沢山協力してくれて繋がってくれて本当にありがとう。
「あ~この時期に集えて良かったぁ~。」って心から思いました。

東京から、名古屋から、京都から、県内も遠い所から足を運んでくれました。
ありがとうございます。
そして何より先生に会えたこと。先生は今県内の中学で
教頭先生をしておられます。

ちょっと先生のスピーチを…
始めと終わりと先生と電話で話したことが混ざっているかも。。。

「あの中学に行ったのは20代と若くて、赴任してすぐ位の時で。
 だからあの中学は僕の原点と言ってもいいくらいです。
 今思えば、逆に皆さんに申し訳ない位でしたが。。。

 でも、こうして今呼んでもらって皆さんに会えたのが本当に嬉しいです。
 皆、おじさん、おばさんになっても変わっていないですね(笑)。

 今でも覚えているのが、3年間合唱コンクールで金賞を取ったことです。
 すごいよね。
 だから、あれからも合唱と言うと気合いが入っちゃってね。

 転勤で引っ越しの時も、松本から塩尻まで自転車でみんなで来てくれて
 手伝ってくれたこと。(雪の日だったみたいです)
 今そんなことしてくれないですよ。
 今思えば改めて良いクラスだったなぁって思います。
 今日は24年の月日を飲んで沢山語って埋めて下さい。」
 
と話して下さいました。
先生は白髪は増えちゃったと言ってたけれど
話し方も、優しい口調も、全然変わっていなかった。

「こういう同級会に呼ばれる事あるんですか?」と聞くと
「同級会は呼ばれる事はあるけど、みんなまだ若くてね。
 この年になって呼ばれるってのは中々なくて、
 (年は離れてるのはあの時と変わらないんだけど)
 みんなお父さんお母さんになったりして僕の年に近づいたみたいで本当に嬉しくてね。」
と言っていた先生でした。
私たちにとっては先生は先生のままなんですけどね^^;。
あの熱血だった先生、
バレーが上手だった先生、
ガツンと怒ってる先生、本当に懐かしいです。


当日サプライズがあるから!と言っていたK君
何だろう?!と思っていたら
当時の合唱コンクール?のテープが手に入って、持ってきてくれました。。。スゴイ!

本当に良く練習して、
私は最後の曲はピアノを弾き過ぎて腱鞘炎になりそうなくらいで…
それぐらい頑張ったコンクールでした。
思春期で反抗期だとは思えないくらい、
声も良く出ていてハモりもとてもきれいだった。

素敵なサプライズでした。ありがとう。


何かみんなスピーチも司会も音戸を取るのも上手になっていてビックリでした(笑)
年とったから当たり前か…^/^

そして最後に
思い出の曲「乾杯」を先生に歌ってもらいました。
私にとってはとても思い出深い曲。
この曲を聞くと、先生がギターで弾き語ってくれたあの姿がいつでもよみがえってきます。
ピアノでは、先輩を送り出す終業式に弾いたような…。

「乾杯」は、すっご~~く上手でした。
先生に失恋の曲を唄ってもらったら間違いなく泣くでしょう(笑)

胸がいっぱいで…と言っていたOちゃん、
私も、ここにみんなが集えた事が本当に嬉しくて胸がいっぱいでした。
ありがとうございます。

みんなで写真とれば良かったなぁ~~~。

いつも髪の毛が天然パーマでぐしゃぐしゃなので久々美容院とか行ってみました。
この年になると結婚式にも呼ばれないし~~。
先生と仲良しだったNと。
b0156557_23421673.jpg

その後は2次会、3次会(4次会?)まで続き、飲んで語らいました。
それにしても出席率がスゴイ(笑)。

さてさてまた日常に戻ります。
こういう出来事は本当に日常の糧(元気のもと)になりますね。
また集まって楽しもう!
それまで、パワーを蓄えて、また頑張りましょう!
[PR]
by oka-ayuharu | 2012-07-23 00:18 | 日々の出来事 | Comments(0)