あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

悠生(ゆうせい)君 こんにちは!

8月のお盆過ぎにお産がありました(またまた遅くなってごめんなさい)。



今回のご縁は、Iターンで安曇野に引っ越してきたSさん。

旦那さんの軽快なおしゃべり&つっこみと、Aさんの聞き役は
まるで夫婦漫才を見ているようで、
見ていてとても楽しかったです。
何でも高校生?からお友達だったそうで…。

陣痛はやっぱり長かった。42時間。
ちょうどAさんのお母さまが来た日に陣痛が始まりました。
待っていたんですかね。

旦那さん、お母さん一緒に、最後は交代しながら
一生懸命腰をさすり、交代で食べ、眠り、合宿のようでしたね。
時間も長くなり、今日はもう病院に行くかも…と思った時、思わぬ転機が…。

「これは産まなくちゃ!!産まれなくちゃ!!」
そう思ったのか感じたのか

自宅に着くと、何故か家の様子が変わっている。
それは言葉では言い表せないけど
「気」が良い方向に流れている(お産に向かっている)…そんな様子でした。

そしてちょうど良いタイミングで
安曇野から流れ出る湧水をブンブンが届けてくれ
ミネラルも水分も充分取って…
徐々に陣痛が加速したのです。
本当、「行くぞ!!」ってタイミングってあるのでしょうね。

陣痛が滞ると、
出口が見えなくて
でも痛みはそれなりに定期的にやってくる
本当に長期戦。

でもそんな時
これを食べろ、あれを食べろと言われれば
一口ずつ頑張って食べ、
寝ろと言われれば合間に寝、
足湯しろと言われれば行い、
歩けと言われれば歩き
そうした地道で素直な積み重ねが最後に
大きな大きなパワーになるのだなと、その時感しました。

どんどんついてくる陣痛
それがいきみに変わり
数分、いや数時間…
やっとやっと産まれたのは、可愛い男の子でした。

「あ~。A子良かったな~~。
素直に言う事聞いて良く食べてたもんな~。」
とポロっと旦那さんの一言。

この「素直」と言う言葉、私は妙に納得しました。
本当に素直なAさん。
抵抗がないんです。
確かに陣痛は痛かっただろうけど…。
「素直」って「ありのまま何でも受け入れる。」
って事なのかな~って。

こだわりや頭で考えてるより
むしろ自然な流れに身を委ねるという事でしょうか。
それはやっぱり、体も心も柔軟でないといけませんね。

それを自分の考えや判断で閉ざしていると、
受け入れる事が出来なくなってしまいます。
それは陣痛でも何でも…。

自然出産だけでなく、
子供の誕生や子育ては、
自己の変化であり、新たな自分の発見である気がします。
今回はそれを沢山見させてもらいました。
本当にありがとうございます!

お産ノートは旦那さんの文章で埋め尽くされていました(笑)
しかもほろ酔いで書かれていてちょっと面白くて。(笑)
42時間、Aさんと旦那さんと一緒に産んだ、そんな印象です。

旦那さんのブログ→ソース風土
国際的な芸術家さん。
ですが現在は猿を追って邁進中。

初めての悠生くんの産湯。ユーチューブにアップしてくれました。
気持ち良さそうです。ちょっとお腹減ってるかな??

素敵なご縁を神様ありがとうございます。
b0156557_23175315.jpg

お疲れ様でしたね。
また出会えますように♪
[PR]
by oka-ayuharu | 2012-10-10 23:31 | お産 | Comments(0)