あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お正月

今年のお正月はゆっくり家族団欒。



お正月休みの先日、
高校の(今度はクラスの)同級会及び新年会がありました。
昨年の大きな同窓会ではあまり話せなかったこと

当時そんな事があったとか、あんな事があったとか…
そんな話しで盛り上がりました。
本当に楽しかった。

今度は夏かな?
お産(仕事)次第だけれど
また元気に会えるといいな~と思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、昨日は新しい命の誕生に立ち合わせて貰いました。
本当にありがたいです。
ストレスなくゆっくり出てきた赤ちゃんは本当に静かで
お母さんの胸に抱かれている姿は美しいです。。。

お母さんの方も
産んで数日経つと
体のむくみも取れて来るのでしょうが
いろんなものが出されて
本当に良い顔をされています。
そしてやっぱりお母さんの顔になって行きます。
本当に美しいですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて今日は穂高でキッズバイブルの日。
地区の新年会もあって(来年は地区の役員なので出来るだけ出席とのこと)
時間帯も重なりどうしようか…と思ったけれど

朝方、子供たちを穂高有明まで送り
それからUターンして松本に戻り
地区の新年会に顔を出し、
また高速で穂高へ…と言うハードなスケジュール。

こういうこと良くある。。。
いろんな考えがあると思うけれど
私にとってはどっちも(特にキッズバイブルは)大事な事。

で、必要ない時は何か起こったりして
結局ダメだった…と言うパターンだけど
今回は全く何もなし。

地区の新年会は小学校だけでなく一般の新年会。
地区会長さん並びに役員の皆様
地区の郵便局長さんなどなど
子供~ご年配の皆様まで顔を合わせました。

私は少しの時間しかいられませんでしたが
ここに住んで暮らすと言う事は
この方々にお世話になると言う事

いろんな考えがあると思うのですが
顔を合わせると言う事
そこに行く事で
「ここに気持ちがありますよ」って表れだと思っています。
だから嫌でもそういうの大事かな~って。
今年の地区の役員さんの顔も分からなかったので良い機会でした。

気持ちがあっても
顔を合わせたり話していないと
良い事だけでなく悪い噂も時に立つ事も分かってきました。
それが恐いからと言うわけではないのですが
気持ちなんだと思います。

さて、キッズバイブルに戻り、
今日は何のお話しだったの?と聞き
子供たちはいろいろ話してくれました。

この前のキャンプで教わったように
将来はあゆみたちが紙芝居を作ったり、冗談も交えながら、
新しい子供たちを教えられるようになってほしいな~と思います。
親の言う事より、年が近いと子どもって真剣に聞いたりしますからね。

さて、明後日からまた日常に戻ります。
1日1日丁寧に仕事をしていかれますように。日々感謝できますように。
それから子供達とも時間がある時はゆっくり「Being」したいです。

さて頑張りますかな。
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-01-05 19:06 | 日々の出来事 | Comments(0)