あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マフラー

最近母(ばあちゃん)は、編み物に凝っている。



昨日「これどう??」と編んだマフラーを見せてくれた。
編んだものは沢山あり、
気に入らないものを遠慮して「ちょうだい」と言って
タンスの肥やしになってしまうのは悲しいので

それは要る人に譲ってもらうことにしている。
それは後々のため。

昨日も「可愛いけど、私はあんまり使わないかも…。」と言って辞退。
ごめんね。。。
(まぁ親だから正直に言えるのですが…)
最近は消費できるもの以外、物は貰わないようにし、減らす方向にしています。

冬になるとず~~~っと首が寒くて寂しかったのですが、
なかなか欲しいものにも出会わず
いや、ずっと押し入れに眠っている毛糸が気がかりで。。。

実は2~3年前?クラフトフェアで購入。
しかし出しては編めずにしまい…その繰り返しでここまできました(長っっ)。

そこで…
「ねぇ。これ作ってみない??」とお尋ねすると
(きっとタイミングが良かった)
「ふ~~ん簡単じゃない。」と。
何と数時間で編んでくれた!  スゴイ!!&ありがたい~!!
私の2年間って何だったのかしら(-_-)!!

ちょっと毛糸が足りなくて短めですが、
私の好きな黄色と緑色。しばらく冬は暖かく過ごせそうです。
b0156557_17412082.jpg


昔は親に変に反抗して
とても生きにくかった部分があります。
それはそれで、若気の至りなのかしら。

だから近くにいるのに
親と一緒に暮らすことが嫌でした。
しかしどうにもならなくなり
ここに帰って来るしかなかった時
優しく迎えてくれたのは…やっぱり親でした。

「自分で生きれる」なんて自分勝手すぎるくらいに思っていた娘でした。
どんな形であれ
どんな時も愛されていたのだなと今は思います。
本当にごめんなさい。
ありがとうございます。と言いたいですね。

そんなふうに思うようになって、
ずいぶん頼る所は頼れるようになりました。
もちろん自立しなければいけない所は多々ありますが。
そうしていろんな事が良い方向に変わってきました。

まだまだ私は親のようにはなれませんが
出来るだけ親孝行と言うのは恩着せがましいので
これからの人生
感謝の気持ちを表現していかれたらなと思います。

私の好きな聖書の言葉。
伝道者の書3
1、天の下では、何事にも定まった時期があり、
 すべての営みには時がある
2、生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
 植えるのに時があり、植えたものを引き抜くのに時がある。
4、泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
 嘆くのに時があり、踊るのに時がある。
      ・
      ・
8、愛するのに時があり、憎むのに時がある。

無理にいろんな事をしなくても
全て良いタイミングで神様はやって下さるんでしょうね。

人にはいろんな悩みがあります。
この仕事をしているとそういう悩みも聞きます。

今、憎んでいるのも一つの時、
しかし誰もその時は分からないけれど
いつか愛せる時がくるのかなと思います。

平和な世・人生になりますように。
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-01-30 18:43 | 日々の出来事