あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松本フラ kaokao

新しい代表?連絡係りも決まり(Nさんよろしくね!)&
Yさんお疲れ様でした!



また1年頑張って行きましょう。

さてさて
新しい方も来られるようになり
本日はどうやろうかと思ったのですが
これは…古い方に教えられることを教えてもらおうと思いまして…。
もう本当に上手になったしね♡。

グループに分かれて
分かち合いをしてもらいました。

私は傍らでずっと見ていたのですが、
何だか全員が生き生きとしていて、紙に書いたり、
「ここが分からない」とか質問したりで
あ~~~良い風景だな~~とか思いながら見ていました。

「君は愛されるためにうまれた」
「what a wonderful world」を踊っているとき
本当に平安を感じて、本当に嬉しくなりました。
何かすごくジ~~~ン。

これは、昨日読んだ
第1コリント12:23.24.25
23:また、私たちは、からだの中で比較的尊くないとみなす器官を
 ことさらに尊びます。こうして私たちの見ばえのしない器官は
 ことさらに良いかっこうになりますが、
24:かっこうの良い器官にはその必要はありません。
 しか神は、劣ったところをことさらにに尊んで、
 からだをこのように調和させて下さったのです。
25:それはからだの中に分裂がなく、各部分に互いにいたわり合うためです。


器官(目とか耳とか)は、一人一人だとして
「調和させて下さった」…踊っていて繋がっている気がしてなりませんでした。
お互い弱いところを補い合ったりしているようで。

弱い部分をことさらに尊んで下さるのはイエス様と神様の愛でしかありません。
もちろん人間の愛で満たされない訳ではありませんが
それは一瞬のものでしかありません。
人間はとても弱いですから。

この世は、強い人が注目されたり成功者が称賛されたりします。
でも…そういう人は何だか自分に遠い存在のような気がします。

人は弱いものです。強がって生きる事も時には大事なのかもしれませんが
弱い部分が沢山ある人、それを素直に認めている人ほど
強い人のような気がします。

そして楽にも生きられるんじゃないのかな~と。
これを読んで、私は弱いって人の前では言いずらいけれど
神様の前ではいつだって言ってもいいんだって思いました。

それで人間には出来ないけれど
調和をなして下さるのですから
尊んで下さるのですから
本当にうれしい限りです。

嫌な部分、尊くない部分も
可愛く思えてくるのかもしれませんね。

愛されていると知れば
十分な愛で満たされれば
他の人も愛したくなります。

そうやって分かち合って行く事、これから大事になって行くような気がします。

皆さんありがとう!
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-03-29 08:43 | フラ | Comments(0)