あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

藍衣(あい)ちゃん こんにちは!

今回のご縁は、I市からの妊婦さん。



長女のみなみちゃんを連れて良~く通ってきて下さいました。

産んだ後で
「本当に助産院で産めて良かったです。」と話し
「何が良かったぁ~~??」と聞いてみると
「いやぁまず健診が良かったです。1回1回いろいろ洗い流されましたよ~。」と。
その言葉通り、本当にいろんな事がありましたね。

9か月~
一時はもうここでは産めないのかな~。と思っていたけれど
それも「何か主の計画があるのかも」と思い、ひたすら
「あなた様の御心が叶いますように。
何か私に出来ることがあれば教えて下さい」と祈るだけでした。

小百合さんに相談していると、
「助産院で産むとか、病院で産むとか
 いろんなこだわりを全~部捨てて
 もっともっと大きなものに身を委ねてることが大事だよ。」と。
その事をお伝えしました。

その後の℡で
あのあといろんな事に気づかされ、
泣いたのだと。そして、楽になったのだと。

あ~~良かったです。
もちろん自分も含めてですが
人間の心が柔軟に変化するときは
本当に不思議な力が働く気がします。

そこからいろんな事が起き、
愛が築かれたこと、いろんな人の支えがあったこと
この地に戻って来れた事本当に感謝したいです。

戻ってから、真剣にスクワットしたり、散歩したり、ドライブしたり
その時はいつかな~~とも思っていたのですが
藍衣ちゃんにとっては予定通り?だったのかな?
みなちゃんとお母さんが入園のため一時帰宅。

かっちゃん(旦那さん)と2人になったその日…
陣痛が怒涛のごとくやってきました。
何でも二人で滝を見に行き、
つり橋の上で陣痛が強くなり始めたとか…。
すごいです!

そしてそして…
とっても元気な女の子が誕生しました!

藍衣ちゃん おめでとうございます!
b0156557_852185.jpg


『産後ここで過ごしたこの時間は
 雲の上にいるような
 神様からご褒美をもらったような
 そんな気分です。

 ここで休ませてもらって
 家に帰ったら修行のような日々が待っているけれど
 頑張ろうと思います。
 ここで感じた優しい気持ちを忘れないでいたいです。

 途中いろいろあったけれど…。
 「大丈夫!」でしたね。
 小さな事に気を取られていたら
 大きな愛に気づけずにもったいない。
 大切な事に気づけたお産でした。

 子供は天からの授かりものだと思って大切に育てます』 お産ノートより

お疲れ様でしたね。

ゆっくり休んで、またじっくりゆっくり
家族の愛を築いて行って下さいね。
このご縁に感謝します。

ありがとうございました!!
また1カ月健診で、お話しできるのを楽しみにしていますね(^_-)
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-04-10 21:00 | お産 | Comments(0)