あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

快功(かいこう)君 こんにちは!

今回のご縁は、
島から家族でお産のため移住して来られたTさんです。



お腹には4人目のお子さんがいました。

来られた時は、まだ肌寒い春の日。
梅雨の時期でしたね。
ご家族でのキャンプ生活が懐かしい。


…お産ノートより…
『一人目から良いお産をさせて頂いたのですが、
もし4人目を授かったら
子供たち、そして自分のために自然豊かな所でと考えていました。
(島にはお産するところがないのです)

4人目を授かり、ここに来るまでは夫(漁師さん)も自分も忙しく
疲れ果てた状態でした。

出産を機に、何とか元に心を戻したい、休息したいと考え
移住。

好きなキャンプをして
体を休め、外でおにぎりを食べたり
興味のある勉強をしたり、読書をしたり、
好きな作品を見に行きました。』

そして、体をずっと気遣って下さっていたご夫婦のご縁あって
田畑のある保育所の隣にお引越し。

いろんな事がある中で
日々繰り広げられて行く日常。
しかし、そこにはいつも祈りと緩くて温もりのある生活。
ありがとうございます。

そして…
『予定通り陣痛が来て
家事、お父さんへ引き継ぎ、弁当作りなど
もろもろの雑用を済ませ助産院へ向かう。

到着してから
毎度、これからが長いんだよな~って思っていたら…
突然破水!』

そこからぐ~っとお産が進み
お兄ちゃんのバス通学のお迎えに誰が行こうか
と迷っているうちに…
快功君はどんどん産まれたがる。

そして保育園の先生ご夫妻も到着して
大丈夫よ、私たちが行くから!とありがたい一言。
スタッフも沢山いてくれる中で

快功君が出てきました。
とっても元気!

どうやらお兄ちゃんは、
一人で、雨の中歩きある安心の場所に到着!!
逞しい~~~!!

『いつものお産はぐったりだけれど
あれ??と思ったより元気のある私。

そして何より驚いたのは…
女の子と言われていた赤ちゃんが
男の子だったこと!
お兄ちゃんとお父さんは大喜び!
神様からのプレゼントだったなぁって思いました。』

そしてお産のお父さんのマッサージ、人数と共に技術向上している様子。
「あ~上手になった~。進歩してる~。」ってお産中に言っていた位ですから
とっても嬉しかったんだと思います。

結局お兄ちゃんは立ち会えなかったのですが
もうお兄ちゃんは下の子2人の出産を見ているわけで
前々から「俺は見なくてもいい。」と言っていたんだとか。。。

さすが。。。
神様は全てご存じで。

b0156557_1234855.jpg

いい家族の写真です
b0156557_12194851.jpg
b0156557_12141442.jpg

可愛い~
b0156557_12142229.jpg
b0156557_12142864.jpg
b0156557_12143826.jpg


何だか自分の体をすべてご存じの様子で
小百合さんが
「4人目にしてやっと自分のお産がどういう感じなのか分かってくるよね~。」なんて
体験談ながら話しておられた事を思い出しました。

『産後助産院、地球宿をすごし、
お父さんに育児をお任せしてのんびりさせてもらい
家族に会いたい!!と言う気持ちを取り戻すことができました。
もう今は熱を出したり、3人同時に泣いたりして
早くももとに戻りつつありますが
みんなに優しくしてもらったことを思い出し
母性を意識して子育て出来たらと思います。』

お疲れ様でしたね。

日常はバタバタだと思うのですが
一生懸命にこなしているTさんの姿が思い浮かびます。
ゆっくり休めるときに休んで下さいね。

もうちょっとお話したかったのですが、
いつか島に子供と行きたいな~~~と思いつつ
またお会いできる日を夢見て♪

5人目待ってますよ~~!!
ありがとうございました。
めで鯛!!!
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-08-10 13:15 | お産 | Comments(0)