あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

岳之(たけゆき)君 こんにちは!

今回は、妊娠の後期よりご縁を頂き
受け持たせて頂くことになりましたWさん御一家。




~お産ノート~
『3年前に安曇野へ移住
移住仲間が皆妊娠し、助産院で出産する姿を見、
口をそろえて「幸せな妊娠生活とお産だった」と言っていました。

私も、子供が自然豊かなこの地で、
兄弟多くのびのび育ってくれたらいいなと感じていました。

妊娠が分かった時は
不安な事は全部手放して、
この豊かな環境や解放されている自分の心と体を信じれば
全ては上手く行く、そう思えるまでになっていました。 』

もうそれまでの健診で
十分気持ちを整えられてこちらにいらしたので
とにかく静かにその時をむかえられますように
そう祈るばかりでした。

そして…
待ちに待った陣痛がやって来ました。
順調に進むと思った時、
少し、ペースを落とした岳ちゃん。

それからも
陣痛は弱まるも規則的に来てはいる。
いきみも来るのですが
なかなか降りて来ない。

夜中から陣痛が始まったり
お母さんがあまり寝れていなかったりすると
赤ちゃんが一時的に
陣痛を弱めお母さんを休ませてくれる時があります。

それは、最後のふんばりのために
体力を温存させてくれるかのように…。

こう言う時は食べれるものを食べて
横になり、のがしながら
ひたすらその時を待ちます。

「まだ!?」と言う焦りや
苛立ちもあったのかもしれませんが
それでも
「あと1時間?」
1時間たつと
「あと1時間?30分?」
そんな会話を繰り返し
自分奮い立たせる頑張り屋さんのWさん。

お父さんもAちゃん(お姉ちゃん)の面倒を見ながら
途中仕事で呼ばれたり、大忙し。
そんな中でも、お母さんの汗を拭ったり、
うちわで仰いだり、飲み物を飲ませたりしながら
冷静に見守っている感がありました。

そして…
ゆっくりと自分のペースで
産まれてきたのは…
可愛い男の子!!

Aちゃんも嬉しそうに赤ちゃんに触れていましたね♪


お産後。。。
違う方のお産があったりで
私の方がバタバタしてしまい ε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘
まさか、産後のWさんにビワ灸して貰うなんて…(^^;;
本当に良い思い出になりました。
ありがとうございます!


『出産を通して家族の絆が確かめ合え
友人の励ましや温かな出産サポート
沢山の人の「愛」が、
産まれてきた赤ちゃんによって届けられています。

長い痛みは本当に耐えがたいものがあるけれど
頑張って私たち家族のもとへ産まれてきてくれた赤ちゃんを
胸の上で抱きかかえた時の幸せな気持ちは忘れられません。

ありがとうございました。』


~お父さんより~

『出産のとき、お母さんの産道から
一生懸命頭をこじって
出ようとしてた君の頑張りに
お父さんは感動してウルウルしてしまいました。

今日も世界はめまぐるしく変わっているよ。
日本は参院選がもうすぐあったり、ネット選挙が始まったり(そんな時期でしたね)
君がそういう事が分かるようになる時は

どんな世界になっているのかな。
そんな話を君とするようになるのも楽しみだな。
お母さんが18時間の長丁場を頑張ってくれたあと
理性の蓋をとっぱらって本能で君を産んだように、

お父さんもあと10日間めいいっぱい悩んで
本能で君に一番パワーのある名前を
プレゼントするからね!
君が君の道を歩むことを心から応援しています!


父より』

b0156557_20524137.jpg

b0156557_2059528.jpg


おめでとうございます&お疲れ様でしたね!

パンを焼くのが上手で、
栄養士の資格もあるWさん。

パワフルな毎日を過ごされているのでしょうね。
そしてこれからも
素敵な家族と共に、充実した安曇野生活となりますように!
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-08-11 21:23 | お産 | Comments(0)