あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

逞真(たくま)君 こんにちは!

今回のご縁は、同じ市内在住のKさん。
木造で暖炉のある柔らかい感じの素敵なご自宅。



こちらもお産ノートを紹介させて下さいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~お産ノートより~
自宅出産にしようと思ったのは娘からの言葉でした。

前回のお産で、
祖母の家に行ったり、
来てもらったり、
産まれた赤ん坊と面会出来なかったり、

いろいろな矛盾を感じ、
今回は、おそらく最後のお産なので
「家族みんなで立ち会って赤ちゃんを迎えたい!」
そう思いました。

マタニティライフは3人目も順調。
元気に活動的に過ごさせてもらい
産休まで仕事ができた事は本当にありがたかったです。

前回も前前回も38週で生まれている事から
38週になったら気を付けていよう、
と思っていたのに。。。
早い段階でお産の兆候が…
「聞いてな~~~い。早~~いっっ。
 今週末は保育園の行事があるんですけどーーーっっ」と、
赤ん坊につっこみを入れつつ、岡村さんに電話。

散歩に行ったり、動いてはみるものの
本格的な陣痛がやってこない。

一晩中苦しみ、あまりにも辛いもんだから
「また後日にお願い。。。」とか
「今日は産むのをやめよう…」とか
「神様今日はギブ…」とか。
ちょっとおかしくなっていました…。

・・・・・・・・・
ちょっとずつ進んではくるけど
ど~~~~んと言うのがなかなか来ず
微弱のまま一夜を過ごす。
・・・・・・・・・

そして明け方…
「トイレでも行ってみようか?」と言われ
立ち上がると、

トイレどころではなく…
そこからぐんぐんと痛みが来て
もうすぐだーーーー!!

そんなこんなしているうちに
娘と息子が起きてくる。とっても良いタイミングで。
そうか!そういうことか!
いい風になるようになっていたのだな。と思い
不思議な気分。

主人が手を握ってくれて、子供たちが側にいてくれて
最後は、「つるっ」と男の子が生まれて来てくれました。
とっても元気な泣き声をあげましたね。

3人のうちで一番小さいはずなのに
今回の出産が母さんは一番堪えた!!

でも…
小さいのに頑張って産まれてきてくれてありがとう!

普段から優しい主人ではあるけれど
こういう時は私を支えてくれて頼もしくて愛しく思えます。
結婚して良かった。

3人目にして、最初から、最後まで付き添ってくれた旦那さん。

素敵な家族に恵まれたなぁと実感しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、T君はKデビューをし。。。
いろいろあったけれど
旦那さんやおばあちゃん達の優しさ、
お子さんたちの逞しさを感じながら

最後には、あれはご夫婦と家族の絆を結ぶ出来事だったのだと
そんな風に思えました。
みんな、そろって食べたご飯は美味しかった事でしょうね。
b0156557_23151562.jpg

本当に本当に良く頑張りましたね!
そしてお疲れ様でした!

育休の間、ゆっくり休んで、楽しんで下さいね。
Kさんのトークまた聞きたいです♪


また会えますように!!
ありがとうございました!
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-09-10 23:17 | お産