あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

魁星(かいせい)君 こんにちは!

今回のご縁は、助学の同級生K。
Mうちゃんの時も携わらせてもらいまして、今回は二人目の妊娠・出産です。



二人目を妊娠したと聞いたのは冬だったかな!?
当時は、同じJ会の地区長をやっていて、
今年は彼女の地区が、J会イベント主催。。。
そして大役…

何だか波乱な幕開けだな~~~と密かに思う(笑)
しかし、この時期を選んできたのだから
何かあるのでしょうね。

一人目は。5日かかったお産
「一人目があ~だったから
何か今回、何でも良いって言うか…
何があっても受け入れられそうな気がするよ。。。ハハハ」と言ってたK。

逞しいお母さんになったんだな~って。

J会のこういう役、
二人目妊娠しながらやれちゃうあたりが、
Kなんだよな~~~~。
スゴイ!!

あたしには出来ないよ(>_<)

本当良く頑張ったよね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の妊娠が分かった時は娘がちょうど2歳を迎える頃で
自我が芽生え、毎日バタバタ必死で、
嬉しさと不安が入り混じっていたことを思い出します。

そしてその後の妊娠生活も辛かったな~~。

上の子を巡って日々起きる出来事
J会のイベントに関係した責任
仕事から心の余裕すらなくなっていました。

そして楽しいはずの旅行先で…
あんなに感情を出して怒って泣いたのはいつ以来だったか…。
自責感もひどくなり、
その後自暴自棄で食べまくり…。
10ヶ月まで安全に妊娠継続できるのかとさすがに心配に。。。

健診中に話を聞いてもらったり
自分のこだわり、考え方の癖にも気づけたり…
とにかくうまく言えないけれど
内面の気づきが沢山ありました。

そして、小百合さんや仲間が私の知らないところで
祈って下っていた…(後から聞いて涙)

おかげで何とかマイナスの感情を手放せ
自分も家族も以前のように
愛おしい感情が戻ってきました。

ありのままの怒り、憎しみ、辛さを抱えて
お産になっていたら、死んでいたかもしれません。
私にとって必要な経験だったんでしょうね。

イベントも終わり安堵の気持ち。
予定日を2日過ぎたあと
健診でマッサージしてもらい、心も体もすっきりした気持ちで
上の娘におっぱいをあげていたらお産の兆候が…

本当、あのタイミングにはビックリでした。
気持ちが緩んで「さぁ~~~!生まれるぞ。」ってね。

前回は5日もかかる長~いお産だったので
今回もその半分くらいはかかるかな~?と覚悟。
助産院に夫と娘と向かう。

まだ陣痛も始まっておらず、一泊して帰ればいいや…
と着いてから気持ちも楽に…。

夕食後より鈍い痛みが始まり
「やった~~~!!陣痛が来た~!」と思っていたのも束の間
あれよあれよと痛みが強くなり
夫に「岡呼んできてよ~。」と言ったのは何時位だったんだろう。

そこからは自然の怒責にまかせて
好きな事を言っていました。
そして…一匹の蚊と戦いながら!

今思うと楽しい時間でした。

娘も小さいながらに
最初は私の声を聞いて、怖くて泣いていたのに
慣れてきたらウチワを持ってあおいでくれたり
「頑張ってママ!」と声をかけてくれて感激だった。

そして最後の
頭が出たり引っ込んだりを繰り返し
身動きもとれぬまま

「まだ~~~~??」
「え~~~!!!また引っ込んだの??」
「早く出て来てよ~~~~!(`´)」
「神様~~~!」
など
陣痛の度に言いたいことを言っていました。

そして主人や娘に励まされ全身汗だくになりながら
ぬるっとした我が子を胸に抱いた時は本当に言葉にならなかった…

命の重みとその暖かさは一生忘れられません。
素晴らしいね!!

胎盤を自分の陣痛で出せた時
初めて安堵感と今までの辛い出来事、喜びが一気に押し寄せて
「あ~~~。この妊娠と出産が終わったのだ…」と涙でした。
Gちゃん(旦那さん)、Mう(上の子)、本当にありがとう!

皆に守ってもらって無事生まれた命、
そして私の生かされた命

これからも様々な困難が待ち受けていると思うけれど、
感謝して受け入れて
そしてこの経験を生かして
誰かの助けになるような活動をして行けたらと思っています。

by Kず
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年前の、お産の時
本当に疲れて、まどろんで、苦しんで、
そんな中でも光を見つけた時、
夫婦の癒しが起こって
最後は旦那さんの力も加わって、
や~~っと出てきたのは
元気な美海ちゃんだった事、
昨日の事のようで、ずいぶん昔の様な

確かにあの時、
この世的には
思うようにはいかなかったかもしれないけれど
苦しんで、頑張って、受け入れて
その先には素晴らしい光があったなんてね…

あのお産があったから本当に今があるんだな~って
私もすごく勉強させてもらいました。

本当に本当におめでとう!
Kず、Gさん、Mちゃん、魁星君お疲れ様でした。
b0156557_8443038.jpg

b0156557_8445775.jpg

バンザーイ!!
b0156557_22363040.jpg

b0156557_8524736.jpg


イベント
「2013国際助産師の日」
b0156557_8452085.jpg
b0156557_8452610.jpg

丁度良いタイミングで「命の授業」
大盛況だったね!

素敵な、Kずらしい出産に私も立ち会えて本当に感謝です。
ありがとう!!そしてブンブンもありがとう!

これからもよろしくお願いします!
[PR]
by oka-ayuharu | 2013-10-01 08:58 | お産