あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

癒月(ゆづき)君 こんにちは!

今回のご縁は、同じ市内に住み、
サインポール美術館を運営されているEさんご夫婦。



お産ノートより

『一人目の時にお友達が自宅出産をし、
その時から「二人目が出来たら絶対自宅出産するぞ!」
と決めていました。

最初は
OO県と長野県で行ったり来たり
月に1回の健診。その時間が今では本当に大切な時間です。

8ヶ月頃よりこちらに帰るとまさかの逆子!
先生に「逆子じゃ自宅出産は無理だぞ。」の言葉に
少し落ち込み
次の健診まで、そのことで頭がいっぱいになりました(苦笑)

悩み事とかあると逆子になりやすいと言われ
「逆子になった事が悩みじゃい!」と思った(笑)

でも次の健診ではちゃんと元に戻ってそれからは順調に♡

パパが遠くにいるからちゃんと立ち会えるか不安だった自宅出産。
5日に帰って来るから、それまで待つんだぞ~!!と言っていたが
3日の夜中からお腹がいつもと違う!!

上の子に授乳もしているのでその痛みかと思っていたけれど
朝になっても痛い!!

パパからの
「夜行バスに変えたから明日の朝には松本につくからなぁ!」のメールで安心したのか
陣痛が5分間隔に。

「明日の朝7時につくからなぁ!」のメールで
急にあの震える痛み!!
一気に陣痛がすすむっっ!

どんどん産まれようって下にきているのがわかる。
Mは母の背中で「何が起きてるの?」と言う顔で
覗き込む。その表情がとっても可愛かった。
b0156557_21333293.jpg


どんどん声を出してお産もスムーズに進む。

「…途中、Yっこちゃんの旦那さんS君の茶番劇のようなシーンがありましたが…」

ある意味陣痛で痛いけれど、本当に笑えた。
どんどん波が来て「うあ~~!」と叫ぶと癒月が出たー。

産まれてから続々と仲間が来てくれて
本当に嬉しかったこと

何から何までMを背負いながら「頑張れっ!」って心から
支えてくれたお母さん、
お母さんがいてくれたから本当に安心して産むことが出来ました。

立ち会えなかったけれど
心から支えてくれた、ねこぴ先生(旦那さん)
あなたに出会えた事、本当に感謝しています。
Mの事連れ出してくれて、私を休ませてくれたこと本当にありがとう。

これからも一緒に頑張ろう!

Mは最初はびくびくしていたけれど
今はすっかり癒月にチューしたりなでなでしたり
可愛いお姉ちゃんだね!
Mがいてくれたから頑張れました。ありがとう♡』

~~パパより~~
『陣痛の連絡が来たときは仕事中で
Mへ向かう一日前の日だったので大丈夫と思っていたのが急変
会社の人にその事を伝えると
「もう仕事ええから、早く行ったげて!」と。
早退させていただき、慌てて出発の準備をして、バスの手配もして…
○○駅に着いたとき「元気な男の子が生まれましたよ!」と
教えていただきました。

その時に立ち会えなかったなぁ~って思うよりも、
本当に全てにありがとう!って自然と思えました。
普段離れて暮らしていて、任せっきりになってしまっている事も
あったかもしれません。
色々な事考えていたわけでもないですが、
「あぁ…感謝って。何に対してってのもあるけれど
ぼんやり全体にありがとうって思えるこれも何やなぁ…って思いました。

本当にありがとう!!』

b0156557_2222573.jpg

こんにちは  癒月君

~~~Yっちばあばより~~~
『癒月は、ぼたんの花が花開くように誕生しました。
Eと癒月は命のリズムを上手に合わせながら共鳴し合っているようでした。

あぁ、これが、命の絆と言うものなのかと
魂が震えました。
こんなに穏やかな清い空間は体験したことがない感動でした。
全てが祈りでした。
心からすべてに感謝だな…って…
私の内側から生まれてくる想いがありました。

出産は、沢山の重荷を手放して…産まれてくる子供とともに
私たちも人間らしくシンプルになっていく
そして家族も、すべての人々もみな一つになって行ける
尊いミラクルだと感じます。』

b0156557_229622.jpg

おめでとうございます!
&お疲れ様でした。休めるときにゆっくり休んでね。


これからいろんな変化があるかと思いますが
みんなで力を合わせてのんびり頑張って下さいね!

いつまでも応援していますよ!!
[PR]
by oka-ayuharu | 2014-05-05 22:57 | お産