あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

合唱部

長女、5年生の秋



「合唱部をやめたい」と言い出したのは半年前のこと。

あんまり言える立場じゃないけれど…
続けないで辞めるのはちょっと私自身も好きでない。
長いこと続けて見えるものもあるし、
きっとやり遂げた事は自信に繋がるからと

嫌な所より、いいところを探してみようと
そのたびごと持ち直して
何とかやってきたけれど、

ここの所
少し状況が変わってきた。
歌っていて楽しいと言わない。

音楽会がもうじきというのもあるだろうが
唇がガサガサ腫れてる…。耳が切れてる~~~。
う~~~ん。ストレス!?

食も整わなかった(母反省)せいもあるだろうけれど
完全なるストレスっぽい。。。

「音楽会が終わったら辞めたい。。。」
「もういいよ。」と

もともと、
合唱コンクール→次の日、ピアノコンクール又はピティナ
合唱コンサート→その夜、ピアノ発表会と、
ちょっとハードだった。。。

で、合唱やるか、ピアノやるかどっちにする?
長女:「ピアノ」は続けると。

ま~~~、小学生だし
ちょっと方向転換もいいのかなと思います。

一昔前は、部活も、怒られても貶されても、這い上がってこい!みたいな
そういう時代だった?ように思います。
し、生徒も這い上がれた感じがあります。

しかし、今はそうすると、やめてしまいます。
そういう時代は終わったのかな~~なんて。

この前、助産師の先輩の話で、
今、企業では、いかにやめないで継続させていく新人を作るか。
という教育に方向転換しているのだと。

入社してせっかく育てたのにやめてしまう社員が多い中
新人がやめないように、「会社に留まるにはどうしたら良いか?」を考え、
新人を育てていくのだと話していました。

看護の世界でもそういう風になってきているそうです。

お互いを尊重し合い
伸ばしていくために
やはりコミュニケーションがカギになっていきそうですね。

親(私)も学ばなくては…!
[PR]
by oka-ayuharu | 2014-10-23 15:58 | 子育て