あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ピアノ

ずいぶん前ですが、長女のコンクールの本選がありました。



高速~の道も慣れたもんになってきたけれど
この近くに何かくつろげる空間がないものかと、毎回思いつつ

隣の電気屋さんにくっついてるコーヒー屋さんで
審査の時を待つ。

「5年生だから(5.6年生が一枠)
 まず、コンクールがどんなもんか知るのもいい勉強だね。」
 と、先生に言われ出場。

「貴婦人の馬車」を160のテンポで弾くと言う
(私的に狂いそうな)難題に挑戦していた長女。

本番までには、それには及ばなかったけれど
それなりのテンポで弾けるようになりいざ本番。

期待されるのが大嫌いな長女のため
頑張ってねとか、あまり言わず。

私が?ドキドキ
「あ~~良い調子だな~」とか思っていると…

何と、コンクールで一番やってはいけない(らしい)
「間違えて引き直す」という事をしてしまった!
うっそ~~~。ショック・・・

後で聞くと「良い調子だな~~~」と思った瞬間に
そういう事になったらしい。
恐ろしや~~~。

で、長女が
私のもとに
「ねえ?どうだった??」とニコニコ登場。
「良かった?頑張ったでしょ~~~!」

あのさ…
何で笑えるんだろ???何で悔しがってないんだろ???
あんなに練習してたのにさ。。。

私の方がふてくされてしまった。
どうやら、こういう態度は親として一番やっちゃいけないらしい。。。

も~~~~。と、プリプリして
「あ~~~。どうしたら喜んであげれますか?神様~~~。
 これって私の欲ですよね…」などと
 車で一人になって祈る。

で、長女は着替えてホッとしたのかな。
庭でこんなことしたり。。。
b0156557_16425463.jpg

b0156557_1639552.jpg


結果は奨励賞。

先生にメールで報告すると、
先生は絶対に怒らない。そして褒めまくる!

自分の心の狭さが情けなくなり、
そして帰りの車で
ノリノリのハワイのWorshipソングを聞き、
みんなで大きい声で歌いまくる。

で、松本に着いて、
あ~~謝りたいと
喫茶店に入りパフェを注文。

「ねえ、あゆみ、まま、プリプリ怒っちゃって
 褒めてあげられなくてごめんね。
 あ~~~。
 ママもさ~~~。
 まだまだだよね~~~~。」と言うと

「いいよいいよ~。いつもの事だから~~。
 それより、ハイ!」とパフェを口に運んでくれる。

 くっそ~~~。 まるで、大人!!

いろいろあったけれど
ようやく長かったコンクールが終わりました。
お疲れ様。

ミスはあったけれど
自信に繋がったようで
最近は堂々とピアノ弾いています。

どんな経験も無駄でないのだな~~~と
当たり前なのに、今更ながら思う母でした。

母は、まだまだ未熟者であります…が、
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by oka-ayuharu | 2014-11-04 21:32 | 子育て