あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

啓成(たかなり)君 こんにちは

今回ご縁を頂いたのはご家族で農業を営むSさんご一家



面接でお家にお伺いするとき…
ん!?…見覚えあるお家だな~~…と。

家のチャイムを鳴らすと
やっぱり見覚えのあるSさん…。
そういえばお二人目の新生児訪問でお会いしましたよね…(笑)
こんな事もあるんですね~~。って2人で笑った事を覚えています。

お父さんは若手の実力農業家で毎日大忙し。
農業は本当に大変なお仕事。
また、支えるご家族の皆さんも覚悟が必要なのかもしれませんね。

健診で、Hちゃんはお昼寝タイムzzzが多かったかな?
そんな中、あれやこれやとお話ししながらの妊娠生活。
大きなお腹で、穏やかながら、結構パワフル~~♪と思いつつ
見させてもらいました(^^。

お産は…
徐々に陣痛が強くなり…夜中の出産。
お父さんもずっと傍にいてくれた。

夜中だったけれど、
ず~~っとこの時を待っていたTちゃんとHちゃん
すくっと起きてきて、義母さんの膝元で
泣きもせず、ぐずりもせず、笑顔でお話しながら
赤ちゃんを迎えてくれました。日常ですね。

元気な男の子です。
おめでとうございます!
b0156557_16551232.jpg


産まれた後、2人は赤ちゃんに触ったり、
別室へ行き赤ちゃんとお父さんお母さんの絵を書いていました。
夜中だけど、大丈夫かなぁ!?とお母さんとお父さん。

一生懸命嬉しそうに描いている二人、
コーヒーを入れるお父さん、
微笑むお母さん。
全てが日常でした。

産まれてから数日
いろいろあったけれど
本当にお疲れさまでした。

お母さんのSさんと、これが農繁期でなくて良かったね…と。

最後にお母さんが一言
「自宅出産は1人目でも、2人目でもなく、やっぱり今だったんだと思う。」と。
じ~~んと来ました。私もそう思います。

伝道者の書3:1
「天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。」

1人目、2人目の経験があって、ご家族の人生があって今を迎えられたのだと。

お疲れ様でした。
今年の、3月と4月はとっても忙しいと思いますが、
ゆっくり休めますように。
また1カ月健診でね♪

PS:皆様、冬に是非「色男の力もち」(お餅)ご賞味下さいませ♪(^^
    美味しいですよ~~!
[PR]
by oka-ayuharu | 2015-03-16 18:54 | お産