あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ベーテン2015

子供たちのピアノコンクール地区本選が終わりました。



一先ず子供と一緒に行けた事が感謝です。

b0156557_17365574.jpg

次女は弾くときに足代をセットしなければならないので
それが少し親としては負担…
あと1年で変わるとは思いますが…。

まずは課題曲(次女)
「あ~」って言うミス?があって、
どうかな~…と思っていましたが、
銀賞を頂き、何と最後の地区大会(東京か大阪)に行くことになった。

そしてバロック(次女・長女)
長女の5、6年生枠は6分程度の演奏

長女、
インベヴェンション第6番と花の歌(ランゲ)を弾きました。
楽譜を2曲も暗記するんだから、子供ってすごいな~~…と思います。

インヴェションを弾いている時
「成長したな~~~。」って言う思いで、思わず泣きそうになる…。
「花の歌」で、左手バスが聞こえないところがあり
どうだろ~~~と思っていたが…

結果は
あと1点足りず、全国には行けなかった。
ちょっと泣きそうな表情を見せるが、
「けど、あゆみそんなに悲しくない~。
 勝つの、好きじゃないーーーー。
 これで上に行ったら又先生に怒られるし…。」とのこと(笑)。

それも正直な所だろう(笑)
一緒に頑張っていた同学年の仲間が、次の地区大会に進む中
彼女だけ行かれないというのは、本当に悲しい事だと思うけれど

彼女はそうは思わないらしい。
そして、前日は自分の事だけでなく他の子たちの事も
「上手く弾けます様に」と祈っていた。

一緒に頑張った6年生仲間
b0156557_17371063.jpg


神様はこの子に優しい心を与えて下さいました。


次女もバロックで2曲を弾く
無難に終わったかな…と言う印象だったけれど
こちらも、全国(東京)に行くことになった。

姉妹なので言葉がけが難しい。
けれど、

こういうコンクールとか大会とかって
性格上、
「競争心を持っているかもっていないか」と言う事も
すご~く関係している気がしている。

競い合うのは、
良いとか悪いとかでなく
長女には合っていないのかもしれない。
しかし、長女が「コンクールに出たい」と言わなければ
次女がつられて一生懸命やることもなかった。

長女
「あゆみ、はるかの東京に一緒についてっていい?
 観光したいし(^^、おいしいもの食べたいし。
 はるか~頑張ってね(先生にしごかれるの)ウッシッシ(=^・・^=)」と。

12月と1月かぁ…
子供の事、仕事、地区の行事、理事会…
先の事を考えると、パンクしそうになるけれど

きっと神様が全て整えて下さる事を信じて
お祈りして行きたいと思います。

日々いろいろあるけれど
一緒に祈って下さる神様の家族がいるという事
励まし合える仲間がいるという事
毎日子供が祈ってくれること
賛美出来る事

どんな時も心に平安がある事を覚えて
生きていたいと思います。

へブル13:5
「Never will I leave you
 Never will I forsake you」
私は決してあなたを離れず、あなたを捨てない」

アーメン
[PR]
by oka-ayuharu | 2015-09-21 14:07 | 子育て