あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コンクール

次女のコンクールについて行きました。



東京は久しぶり。

早朝の「あずさ」に乗り、
長女は付き添いのため旅行気分。
私は少し緊張…

と言うのも
時間までにきちんとたどり着けるか心配だった。
けど何とかなるさ…

と思いつつ
「あ”~~~!!!(アシスト)ペダル忘れた!!!」

やってしまった…
いつもペダルに補助を付けて弾いているものを
忘れてしまった。

「ゴメンはるか…」
「え”~~~。いいよいいよ。
 大丈夫。ペダル補助なくても弾けるから!。」

「あのね、はるか。補助がない時はね…。」と
長女がすかさず、ペダルを強く踏むよう指導。

補助によって
ペダルにかける力具合も違うし
イスの高さも違ってくる。

果たして
一発勝負の緊張の中で
自分に合う場所がや高さが見つかるのだろうか

大丈夫かな…
ホントにゴメン。。。
朝、練習したのにね…

ここ最近バタバタで
他、髪につける飾り、装飾品のことなども
何にも考える事が出来なかった。

去年からず~~っと同じドレスで
お姉ちゃんの着てったら!?と言うも
「ハルカ、今回もこれでいいから!!」と。
「髪留めは?」「要らない!」
 なかなかつけさせてくれない。

向こうでいいのがあればいいけど…。と思いつつも
探すことが出来なかった。結局長女のを借りる。
ま、仕方ない、と言うか、
はしゃいで動き回ったり
走り回ったりで
髪がボサボサになってる…。も-------!

会場に何とかたどり着けた。
本番へ

コンクールはドレスが基本
可愛いドレスやら、飾りやらつけている中で
着古したドレスで
ちょっと申し訳ない気持ち…
けど、本人、
「そんなこと別に~~」みたいな。

控室と言うか前室で
一人ひとりお母さんたち(先生?)が
子供たちに付き添って
「大丈夫だから。」とか「何と何を気を付けて…」とか
ザワザワしている中(こういうのは苦手…)
(もう何にも言う事もないし、ペダルの取り付けもないし)
「ハルカ~、思いっきりやってきてね。
 ママここに居なくてもいいよね。見てるからね。」とだけ伝える。

「うん。」「じゃあね~。」
 と、あっさりなハルカ。

会場にて待機。私のが緊張…
こういう時にお祈り出来る事の幸せ。

 32番
(ハルカ)登場

イスも、
ペダルも
どうなるかと思っていたけれど
サラッと位置を決めて
いつも通り弾いてペダルも踏めていた。

そう言えば
ピティナステップから始まり
ピティナコンペ
ベーテンコンクール

場数は踏んできたんだもんな…
何かあっても
自分で気持ちを立て直したり(少しづつ)出来るように
なってきたんだな~って

逞しくなったよな~って嬉しくなって
とびきりの拍手をしました。

帰ってきて
「はるか結構うまく弾けたと思う。」と。
もうこれだけで
出場して充分良かった~って思い、
「さ、ハルカ着がえるよ~。」と言うと

「ハルカ表彰されるかもしれないから
 着がえない」…と。

「オイオイ…」
この自信ってどこから出てくるんだろうか?
「大丈夫だよ、ハルカよりいっぱい上手な人いたからさ~。。。(^^;」

しかし、
表彰式でも落ち着かない様子。
「あ~ハルカ選ばれないかも…」とか言いながら
緊張の時間

「銅賞」…呼ばれなかった
「銀賞」…32番 はるかさん
と言う事で、表彰されました。

このコンクールは
結構な人数、表彰されるのでビックリしましたが…
金賞の子達はやっぱりと言う感じでした。

b0156557_21253379.jpg

とびきりの笑顔。
どれだけ弾けたかは、自分が良く分かってるんだね。

終了後、日帰りで時間がなかったけれど
3人でショッピング。
あえて3人でショッピングと言うのは初めてかも…
b0156557_21255758.jpg

バーゲンで子供服しか買えなかったけれど
嬉しそうに「買ってくれてありがとう。」と言ってくれる子供たちに
嬉しくなる母ちゃんであります。

主よこの恵みに感謝します。アーメン
[PR]
by oka-ayuharu | 2015-12-09 08:19 | 子育て