あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゆっくりした時間

ちょっと子供の事でいろいろと。



ちょっと無理をさせてしまったのかな~とか、
親の理想を押し付けていたのかな~とか、
仕事を入れすぎたかな~とか、

いろんな事を思い、緊張した1週間だった。

下の子は、寂しい時や不安な時、
どんどん寄ってきて、スキに入って抱っこしたり
スキンシップしたりするけれど
長女はそうじゃない。

「抱きしめて」とかいう時は本当に甘えたいとき。
そんなときに
「え~~~~。」とか
「もう重いよ~~~。」とか、照れてふざけて、抱っこしていなかった。
「ごめんね」と言いたい。

昔は風邪を引いたり、病気した時は
少し仕事を休憩して
傍にいて、一緒の時間を作っていた。

そして何がいけなかったのか
いろんな事を見直した。

今そうしているだろうか…と自分に
問いかけている。

こんな事がなければ
彼女を思いっきり抱きしめる事もなかった。

久しぶりだな~…って。

子供が不安な時も、恐れる時も
「ママたちにはイエス様がいるから大丈夫だよ!。」と抱きしめて言える。
こんな時は信仰があって本当に良かったと思う。

だってママはいつも一緒にいられる訳じゃない
完璧じゃない。
目には見えないけれど
誰かが背中を押してくれている
そんな感覚があったならどんなに心強いか。

一緒に祈って貰える家族がいる。これは本当に心強い。

一番びっくりしたのは社会の対応。
一人の人間の気持ち、意見を尊重してくれる
弱いものに優しくと言う
そんな気持ちが伝わってきて
泣けた。

彼女は幸せだな~と思った。
先の事を考えると少し不安になるけれど

今、まだ何も起こっていない。


ただ、
彼女が笑って、ご飯を食べている、
動けている
それだけで嬉しい。

テレビなんか見ていないで
また3人で沢山話そう。
ゆっくりした時間を、
あえて作って行かなくちゃと思う
今日この頃です。

[PR]
by oka-ayuharu | 2017-02-07 21:29 | 子育て