あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お産( 110 )

伊吹くん こんにちは

今回も ウテキアニでのオープンシステムです。
さゆりさんがハワイに行ってしまうので・・・と
Hさんを紹介して頂きました。

More
[PR]
by oka-ayuharu | 2010-04-17 23:39 | お産 | Comments(2)
お産が始まりました。

More
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-11-22 10:25 | お産

純くん こんにちは

待っていたお産がはまりました。

More
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-10-06 07:29 | お産 | Comments(0)

萌ちゃん こんにちは

待ちに待った、二人目の女の子が産まれました。

More
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-09-03 23:50 | お産 | Comments(2)
待っていたお産がはじまりました。

More
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-07-13 15:48 | お産 | Comments(4)
先月産まれた、晏(はる)君の1ヶ月健診でした。
b0156557_2281039.jpg


More
[PR]
by oka-ayuharu | 2009-03-26 23:43 | お産 | Comments(0)
11月2日(日) お産が始まった。
今回は看護学校の同級生で助産婦仲間。
看護学校を卒業してお互い助産婦になって経験を積みながら、
友達は3人目の子の自宅出産を考え、私はそのお手伝いをさせてもらうことになった。

久しぶりに出会った友達は主婦となりお母さんになっていて(私もか)、とてもしっかりしていてびっくりだった。
お家の中にはたくさんの手作りの小物類がそろっています。
でもあどけない顔とツルンとした卵肌は全然変わってないね(^^)。

何日か前から前駆陣痛があって待機していたが、なかなかはっきりしたものがやってこない。
師匠が「あまり赤ちゃんにプレッシャーを与えても出て来ないんだよ。」と言っていたのを思い出し、この日は許可を得て、近場の運動公園に娘2人連れて散歩に出かけた。少し遠目ながらも気は抜かず。
どんぐり拾いしたり落ち葉で遊んでいるうちに本格的な陣痛発来とメールが入った。
急遽家に戻り、じいじに2人を預けお産へ。今回は3人目なので早そうだ。

b0156557_1693383.jpg


照明は写真では分からないがもっと落としてある。
いつも陣痛で腰をさすっていると自分の陣痛を思い出す。本当に痛いよね。
「痛いよね~。」
産んだことのある女性に声をかけられるとしたら、この言葉が一番しっくり来ると私は思う。
よせては返す波のように、陣痛が押し寄せ、引いてゆく。赤ちゃんは体力を温存しながらも、ゆっくりそして力強くやってくるのだ。

お父さんはお母さんのためにおにぎりを握る。私は愛情いっぱい包み込む,
おにぎりを握るこの手が撮りたかった。
b0156557_16103418.jpg


子供達はお母さんにお水を。
b0156557_16105984.jpg


もうクライマックス。
まだくるみ大しか頭が見えていなかった時、陣痛の合間に「頭見えた?。」と友達が子ども達に言った。
まだ見えなかっただろうけど、「お母さん!見えたよ。頑張って!」と二人が並んで声を合わせて答えていた。
嘘でもいい。何と微笑ましい光景か。見たこともないお母さんの必死な姿とそれを支えているお父さんの姿。
本能から出た答えだったに違いない。

そしてその中での神秘的な生命の誕生。


  女性はとても美しい。
b0156557_16121397.jpg


みんなで乾杯!
b0156557_1613583.jpg


私とブンブンも入って
b0156557_1614292.jpg


東君は今日も家族に愛され過ごしています。
b0156557_1615966.jpg



お疲れ様でした。ゆっくり休んでね。
素敵なお産を ありがとう! 
 家族っていいね(^^)

 
写真協力ありがとね!
[PR]
by oka-ayuharu | 2008-11-16 16:33 | お産 | Comments(0)
昨年9月に自宅出産したあかりちゃんに会いに行った。
とっても大きくなっていてビックリ!!

あかりちゃんのお母さんがいなかったら、今の自分はないだろう。
初めて自宅出産を担当する私に、「よろしくお願いします!」とニコニコしてOKしてくれたお母さん。

とっても度胸が据わっている。きれいで頼もしいお母さんです!

当日会うことを決めて、お会いした時、「昨日岡村さんの夢を見ました~。」と言っていました。
スゴイ!  

b0156557_1761088.jpg



遥花がまだ、11ヶ月のとき、あかりちゃんのお母さんのお産に携わらせてもらいました。
その後も、1つ1つの出会いが、私を成長させてくれています。

悩んで悩んで、失うものもたくさんあったけれど、
また、たくさんの出会いが私を強くしてくれると信じています。

ありがとう!!

陣痛が弱くて、時には、しゃがんだり、壁に寄りかかったりしながら、
運動公園を散歩したり、それでも前向きに、「頑張る。」って言っていた
あかりちゃんのお母さんは本当に素晴らしかった!安産だったね!
立ち会ったお父さんも、とっても喜んでいたのを思い出します。

帰るとき、あかりちゃんのお母さんが涙ぐんでいるのを見て
私も思わず泣きそうになりました  うれし涙(/_;)

また 会おうね!

Happy Birthday おめでとう(^^)
[PR]
by oka-ayuharu | 2008-10-10 22:58 | お産 | Comments(0)
カイポさんのワークショップが始まると同時に、
待っていたお産が始まりました。
白馬と明科とを往復しながら、
9月11日の明け方、元気な男の子が、自宅で産まれました。

白馬でスローライフを楽しんでおられるご夫婦。

そこに行くと時間を忘れます。妊婦健診の時でさえ、私が癒されていました。

お互いを尊重し合いながら、楽しく生きている姿が思い出されます。
「これから、自分はどう生きて行くべきか」を考えさせられた出会いでした。

妊娠中は、フラダンス、スクワット、薪割り、専門のアロマなどなど、
自力で産むために、一生懸命自分の体と心と向き合っていたお母さん。
そして、それを支えていたお父さん。
いろんな手作りの物も作っていました。(私も見習いたいな)
予定日が過ぎてからも、いろんな事を考えましたが(私が考えても仕方がないんだけど・・)
あのお父さんとお母さんの子だから、絶対「生命力」が強いはず。
自然に産まれてくる。産まれてくる。
思い込みもあったかもしれない。けれど、それは、お産の経過とともともに確信へと変わったのでした。
b0156557_2049860.jpg


産まれた後、ご夫婦で「この子が、この日を選んだのだからkaipoさんのエネルギーをもらいたかったんだね。」と話していらっしゃいました。
まるで計算していたかのように、kaipoさんの来日する日を選んで生まれてくるなんて、碧君はやってくれます(^_-)
お父さんの素敵な歌声、お母さんの涙、「ありがとう」の響き。
何だか思い出すだけで涙が出ます。

とても素敵なお産をありがとう。

月形の翡翠、大事使わせてもらいます。そして日々精進していきたいです。

おめでとうございます!そしてお疲れ様でした。

  はるかも一緒に
b0156557_23212651.jpg



  
[PR]
by oka-ayuharu | 2008-09-27 00:41 | お産 | Comments(0)

彩音ちゃん こんにちは

b0156557_2251937.jpg

12月に自宅で産まれた彩音ちゃんのお母さんが、おっぱいがつまった~と言うことで、
2人を連れて、夕方おっぱいマッサージに行ってきました。

彩音ちゃんは6ヶ月で9キロ、とっても大きくなっていて、びっくりです(^o^)。

産まれる間際まで、ゲームしながら兄弟喧嘩していた、兄”まさや君”と、弟”よしや君”、
産まれる時は、「スゲー!頭出てきたっっ~」と実況中継、二人とも女の子が産まれて、とても喜んでいた(*^。^*)こと・・、そんな場面を見ながら、お産はやはり特別なものでなく、日常の中に存在するのだ・・と感じたのを思い出しました。
上の子二人はとっても早く生まれたのに、彩音ちゃんはなかなか生まれない・・。
彩音ちゃんのお母さんと、ももちゃんとで、一緒に
足湯に行ったり、有明道を歩いたり、犀川を散歩したり、スクワットしたり、
子育てしながら、いろんな事をして頑張ったね!
ラストの日、彩音ちゃんが私にメッセージをくれました。
ありがとう!  産まれて良かったね(^v^)
おつかれさまでした!

お兄ちゃん二人も、日焼けして、ひと回り大きくなった感じでした。子どもの成長は早いです。おっぱいの腺が開通する頃には、あんみとよしやくんはすっかり仲良しに(はるかもがんばって入っていってるぞっ(^v^))
みんな天真爛漫、大人もこうでありたい・・・と、ふと思った1日でした。

良子さんありがとう
[PR]
by oka-ayuharu | 2008-07-12 00:17 | お産 | Comments(0)