あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

試合 大会

GW、妊婦さんに許可頂き試合観戦へ
子供たちも練習試合や大会続き




長女はO-HATAカップ
(松本市近辺の中学校48チームが競い合います)
次女は駒ヶ根遠征に行きました。

強さで言えば、
次女のチームは今年は結構強い。
勝つ試合が多いのは見応えがあり楽しいものです。

だけど、長女の方は負けっぱなし。
1年生の時は市中大会1位、県大会出場
2年生の時は市中の真ん中
3年になり、今、下のリーグで戦っています。

ある意味、彼女たちは色んな経験をしている訳です。
先生が変わり、
メンバーも、今、
下の2年生は殆ど来なくなってしまいました。
それでも今、ギリギリの人数でやり続けています。


長女は3年生で部活引退の時期
だから
出来るだけ長女の方に重きをおいて
どんな試合でも出来る限り応援したいと思っています


このO-HATAカップ
案の定でしたが、
1日目は負け続き
2日目は最下位のリーグで戦いました。
親もずっと見ている訳ですから
もどかしいやら、切ないやら
それでも
一生懸命な姿を応援📣したいと言う気持ちです

それが…会場に着くと
率直な感想ですが
どのチームも
上手く(と言ってよいのか)はないけれど
活気があって明るくて

今までのリーグでは見られなかった光景…
何だろう…

…………………………………………………
バレーもバスケも(他もそうかもしれませんが)
今は、小学校ミニ経験者がどれだけ部活に入るか、
によって勝敗が決まってしまう所があります。


市の中心部は、
中学の数も多いので
数人ずつ分かれます。
それでも同じ中学へと転校する人もいますが

少し外の方にいくと
学校が1つのため
そのままミニの経験者が大人数同じ中学に上がる

結局そこが
強いことになります。
勿論先生の采配もあるでしょうが…


こういうの
どうにかならないのかなぁー…と
思う反面

今、先生の労働時間も見直され
中学の部活動は、過渡期となっているのかも

部活動に対する気持ちも
親も子供も変わりつつある
この頃です

余談でした💦💦
…………………………

もとい…
楽しく、明るく
みんなで協力したプレーが見れたら
いいよね!!

今までの見方が覆される思いでした。
勝敗をついみてしまう人間の見方ではない
見方を教わりました
神さまありがとうございます!

声を出しすぎて喉が痛いです😅

そして、その下位リーグで
優勝しました😄
b0156557_22562304.jpg
結果はどうでも良かったけれど
メンバー一人ひとりが楽しんでやっている姿
を見て本当に嬉しくなりました。

今回のメンバーは正規のメンバーでなく、
他の中学から2人お借りした
当日の即席チーム

それでも声をかけあいながら
励まし合い何とか頑張りました。
バレー続けてきて良かったねと言いたいです。

まだ本番は6月
どんな表情を見れるか楽しみです😊

[PR]
by oka-ayuharu | 2018-05-07 22:00 | 子育て