あゆみ はるか かなたへどこまでも ayuharu.exblog.jp

あゆみ助産院(出張専門)    日々の出来事


by OKA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コッフェル  梅太郎

穂高に行った用事に梅太郎に行ってみた。
b0156557_8561539.jpg

穂高神社の敷地内にある。
このお店はブンブンが教えてくれた。
お店にもimo'imoのワークショップのチラシを置いてくれたりする。
偶然にして、以前お産に関わったお宅にも配達に行っていたそう。
国産小麦、天然酵母、四葉バター使用などなど、こだわりのお店だ。

「ガラガラ~」と入ると「こんにちは~」と店主さんが出迎えてくれた。
久しぶりなのに覚えていてくれて、気さくな店主さんだ。助産院の現状の話なんぞしてみた。

ここのクロワッサンに叶うものなし。
人の目気にせずバリバリっと食べる・・最高だ!!ヽ(^o^)丿

久しぶりの贅沢でした(^^)。
ありがとう!
[PR]
# by oka-ayuharu | 2009-02-07 09:19 | Comments(0)

ひなまつり

あと1ヶ月でひな祭りなので、お雛様を飾ることにした。
b0156557_22512795.jpg

b0156557_22533561.jpg


子供の頃は7段もあって祖母が「お雛様飾るよ~」とか言うと、めんどくさくて何処かへ遊びに行きたい気持になった。。。
当時は姉と私と祖母と(母は働きに出ていたので)で飾っていた。
ひなまつりの意味(女の子の健やかな成長と幸せを願う)なんぞ何も考えてはいなかった。
ひな祭りが終わると、飾ってあるひなあられやお餅などが食べられてヽ(^o^)丿姉と二人で喜んでいたのを覚えている。

当たり前だけど、今は自分がやる気にならなければ誰も飾らないのだ。
腰を上げて、引っ張り出して、飾ってみるとちょっと楽しい。3段だしな。。。
はるかも手伝って(荒らして^^;)くれた。
子供とやるのも又良い思い出だ。

飾り終えた後、「もうじき春が来る」 そんな気持になった。
[PR]
# by oka-ayuharu | 2009-02-05 23:28 | Comments(0)
今回は子供と一緒に作れる「すいとん」です。
今は親も忙しすぎて、料理を子供と一緒に作るなんてこと普段からないもんなぁ。
「昔の親は子供を上手に使った(家事に)もんなんだよ。だから子供の時にお料理を見たり手伝ったり感じたりした感覚を大人になっても覚えているんだ。」と丸ばあちゃんが言っていました。
感覚って大事だよなぁ。

地粉を使い、打ち粉(今回はそば粉)をつけて、こねこねして、小さく平らにします。
b0156557_23312235.jpg

b0156557_23502143.jpg
それをb0156557_23335552.jpg

大きな鍋で地産の季節の野菜をタップリ入れて煮込みます。
しんんりしたらそこへ、先ほどのものを入れるだけ。簡単あったか鍋です。

他にもあずきを煮てぜんざいにしても美味しい
b0156557_2340927.jpg

今日子供たちに食べさせたら受けました(^_-)

その他良子さんが簡単蒸しパンを教えてくれました。干しりんご入りです。
b0156557_2342299.jpg


丸ばあちゃんの野沢菜
b0156557_2343645.jpg


この他固くゆでた大豆に国産ワカメとジャコとねぎを入れて特性そばつゆで頂いたのも
癖になりそうでした。


今回は三才山に住むご夫婦と一緒でした。
いろいろ通じる所があり「世間は狭いですね~。」と笑いあいました。
いつもあったか~い気持ちになります。 ありがとう!また行きますヽ(^o^)丿
[PR]
# by oka-ayuharu | 2009-01-30 23:54 | Comments(4)

扉温泉 檜の湯

先週はみんなで風邪をひいて寝込んでいた(>_<)ので、
久しぶりに子供たちと温泉に行くことにした。

近場の温泉が混みこみだったので、もうちょっと山の方に行ってみようか・・・と車でドライブすることに。。。。
薄川を登って行く。確かこの道だったよな~とか思いながら、くねくねとした道を上に上っていく。
道が細くてちょっと不安・・。あった~!美ヶ原高原扉峠の途中に位置している。

扉温泉 檜の湯
b0156557_922316.jpg

b0156557_94296.jpg

HPから抜粋させてもらったけど、昨日は山の斜面に雪もあって、風情があった。
天然温泉なだけあって、硫黄の匂いがしていてお湯も飲める。長女はごくごく飲んでいた。
いつものようにゴクゴク・・。「あ"~っっ」っとおやじだ~・・。
もともとぬるめの温泉。
外も寒いからか、露天は湯温も低くなっていてず~っと入っていられる。
二人とも湯冷めしないように、ゆっくり入って行こうね。
値段も安くて良い。
雪の多い日は危険だが、また来てみたい温泉だった(^^♪。
こういうところに来ると、蕎麦が食べたくなるらしく、「今日の夕飯はお蕎麦がいい。」
と仕切りに言っていたあゆみであった。やっぱりおやじっぽい・・。
[PR]
# by oka-ayuharu | 2009-01-25 09:27 | Comments(0)
1月15日(木) 飯田の友達の主催する「だっこ法」のワークショップに、保育園ママ友達と出かけた。
抱っこ法は以前から知っていて、いつか教わりたいな~と思っていた。
今回、親友「みえ」の紹介もあって、その機会をいただいたのだ。

東京の抱っこ法の理事でいらっしゃる「阿部 優美」先生が講師。

印象に残ったのは子供と接する時、
Being(一緒にいる)    Doing(一緒にする)
最近は親が忙しすぎて何かを買うとか、何処かへ行くとかのDoingの方向に親子関係が流れているけど、本当はBeing(ただ一緒にいて何も望まない至福の時を過ごす)が必要なんだと。
これを意識してやらないといけない。と言っていました。
確かに、何処かへ一緒に行こうとするけれど、決められた時間の中で慌しく時を過ごしてしまう。
本当は子供は親と一緒にいる(時を過ごす)事自体が幸せなのかもしれない。子供のために時間を費やすってなかなか意識しないとないもんナぁ。

子供に接する目標
”子供の自我、自尊心を強め、自らを助ける能力を高めるようなやり方で、子供に接すること”
だそうだ。
最近、師匠にも同じことを言われた。
これって子供だけじゃなく、大人にも通じるよなぁと思いました。
私の課題だ。

何となくいろんな事が通じています。
人生、勉強ですね。
[PR]
# by oka-ayuharu | 2009-01-24 13:14 | Comments(0)

ベビーマッサージ

今日はベビーマッサージ教室でした。
H19年の春から始めて1回/1ヶ月ずつ、たくさんの方にお会いしました。
一人目の時から来て、また二人目を妊娠・出産し再び来て下さる方もいらっしゃいます。
あるお母さんは、アロマのインストラクターの資格をお持ちで、古いときからたびたび協力して下さっています。
なんと中学の仲良かった同級生にも会えてビックリです。
みなさんがいてここまで来れました。
リピーターの方も増え、ここまでやってきて良かったなあ~と最近思います(^^)。

本日は10人のお母さんと赤ちゃんが来てくださいました。
b0156557_23532613.jpg
b0156557_235482.jpg

ずっと泣いていた赤ちゃんが、しばらく来ているうちに、素直にお母さんのマッサージを受けるようになったり、笑うようになったり、いろんな成長と共にお母さん方の成長も見れて感動したりします。
自分もそうでしたが、お母さん達もいろんなお母さんや赤ちゃんとの交流を求めている気がします。同じ立場で子育てしているお母さん同士が一番の相談相手なのかもしれませんね。

本日のおやつはオートミールクッキーb0156557_065319.jpg

みんなでお茶しながら、お産トークをしました。
いろんなお産があっていい、そして人のお産を感じる、それだけでいいんだと思います。

本日はアロマを用いて手作りの石鹸を作りました。次回はオムツかぶれに効くものを作ります。
次回は2月20日(金)

最後は集れる子で”ハイポーズ!”
b0156557_0103667.jpg

[PR]
# by oka-ayuharu | 2009-01-20 00:15 | Comments(2)
みなさん あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年末にブンブン、はるなさん、我が家、とその子供達で池田にある玄ノ里というところに出かけた。
http://www.gennosato.com/genintro.html
玄米を中心とした穀物菜食。「マクロビオティック」の食養のお食事処とお宿だそうだ。
何とトイレもバイオトイレ。終わった後は土をかぶせる。大のとき2回、小のとき1回。
子供たちも「スゴ~イ!」と言っていた。

「いただきま~す!」
b0156557_2334872.jpg

かまどの火を見ながら、そこに玄米もち、そこで取れた野菜、味噌こんにゃくを並べて焼いて食べる。煮物、コロッケ、温野菜カマンベールソースなどなど。焼きたていわなも食べました。
とても美味しい!!
b0156557_23493.jpg

沖縄から来たお姉さんが、サンシンを弾きながら歌を歌ってくれました。
安里屋ユンタ~などなど。。子供にもサンシンを教えてくれました。アットホームな玄ノ里です。
b0156557_2342842.jpg


自然と共にある素朴な生活は、
人間にある知恵を存分に働かせながら、
「生きる」と言うことがどういうことなのか教えてくれる気がした。

また、行きたいです。あったかくて美味しいご飯ありがとう!
[PR]
# by oka-ayuharu | 2009-01-14 23:58 | Comments(0)

クリスマス&お誕生日

我が家長女は、クリスマスの次の日が誕生日なので、いつもケーキは1個でごまかしてしまう。
いったい何時になったら分かってしまうのかな(^^ゞ

ケーキを作る。今年は去年よりお手伝いしてくれる。
スポンジを焼く。
スポンジに生クリーム(今日ぐらいたっぷり食べよう!!)を一緒に塗って
(あゆみ~^^;汚れまくってる・・・)
保育園のお友達に頂いた(いつもありがとう!)キュウイと桃缶イチゴをのせる。
(桃缶を買いに行ったら何と最後の1つだった。みんな考えることは同じなのかな??)
(あゆみ~一1ヶ所にのせすぎ~っ^^;)
最後は生クリームを飾ってできあがり!!
(よそ見するな~っ^^;)
ふ~っっやっと出来た(^^ゞ
b0156557_17191847.jpg


凹凸はあるけれど自分達で作ったケーキと思えば美味しいのかな(^^♪
うん!美味しい!

いつまで一緒に家族ケーキを作ってくれるのだろう?
いつか「誰それに作りたい。」とか言う日が来るのかもしれない。
そんな日はあっという間にやってきそうだね。
また来年も作ろう(*^^)v
来年までに、もう少しママは腕を上げておくよ。

HAPPY CHRISTMAS & HAPPY BIRTHDAY 5歳!!
産まれてきてくれてありがとう!
[PR]
# by oka-ayuharu | 2008-12-26 17:31 | Comments(0)
今回は細巻き寿司を教わりました。
巻きすの上に海苔を乗せて、ご飯をしきます。それぞれ気に入った具をのせて、
巻き巻きして出来上がり!!オーっ!!ちょっと感動です。キムチもお手製。
b0156557_15361692.jpg

たくさん巻いた後は、みんなでご飯。お箸がススムススム・・。
丸ばあちゃんの知恵袋から出てきたものを吸収吸収・・・(*^_^*)
b0156557_15323075.jpg

何でもお年寄りの方から教わること今は本当に少なくなりました。
家族でも、地域でも、関わることは少なくなってきました。
日本人ならではの伝統のもの、日本人が大切に育ててきたもの、いろいろ学んで伝えていけたら・・・。
子供が出来てから強く思うようになりました。私も日本人ですね。

昔、英会話教室(今はなきNOVA)にちょっと通っていた時、私は日本の事について全然知らないんだなぁ~と実感させられました。いろいろ聞かれても会話が発展しないんです^^;。ボキャブラリーもないのでしょうが・・・(>_<)
当時はお金がたまれば海外に旅行に行ったり、青年海外協力隊のメンバーになって海外に行きたかったりで、もう自分は日本から脱出とか思っていました。
で、当時付き合っていた人にも
「君を必要としている人は、もっと近くに(地域に)いるんじゃないのかな」とか言われ・・・
でも当時は全く聞く耳を持っていませんでした^^;
その後、当時の彼にはもちろん愛想をつかされましたが・・。

いろんな事があり、年もとり、私も日本という国に愛情を持つようになったのかもしれませんね。
こうして丸ばあちゃんと出会えたのも何かのご縁です。
一つ一つの出会いを大事にしていきたいと思う今日この頃です。
[PR]
# by oka-ayuharu | 2008-12-19 17:00 | Comments(0)
imo'imoの忘年会が地球宿で行われました。
今までお世話になった、そしてこれからもお世話になる「地球宿ならぬ子宮宿」で行えることがとっても嬉しかったです。

子供は集れば17人!!大人子供
「みんな子供産みすぎ~っっ(笑)」の師匠の言葉に思わずみんなふき出してしまいました。
子供たちはお正月のように楽しんでいます。
b0156557_1272362.jpg


あったか鍋でみんなあったまろ~!
b0156557_1285872.jpg




渡米する和恵さんにみんなからプレゼント!
みんなと子供の手形をついたブランケット。周りは師匠の刺繍で縫われています。
寂しい夜はこれに包まって寝てね。
(あったかそうだな~(*^_^*))
b0156557_1275352.jpg

その夜、飲みながらも「今年の反省と来年からの抱負」をみんなで言い合いました。
望さんも、悦子さんも、お父さん達も加わります。
みんなそれぞれ、感じてきたこと、思うことを語りました。
悦子さんが「皆さん、自分の心の変化とか感じられててスゴイですね~。」と言っていました。
悦子さんと望さんも二人で語らいの時間を大事にしているんだとか。
「自分の思いや考えを言葉で伝える。」とても大事なことだと思います。

最近ヨガの教室で先生がこんな事を言っていました。
「自分の心と体の変化に常に気付いていてください。これからの時代は、ことに重要になってくるでしょう。」

師匠のコメントも時々胸をうちます。

寝かしつけてはまたコタツに戻って語り、夜泣きの子の相手をして又コタツに戻って語り、語らいは夜中4時まで続きました。私達は家族と共にあります。
看護師は夜勤もやっているから夜に強いのです。お酒も強い??
b0156557_1293395.jpg

楽しいお酒でした。imo'imomメンバーは素敵なお母さんそして素敵な助産婦達です。


b0156557_1295477.jpg


少し前に和恵さん家のコウちゃんが我が家に泊まりにきました。
何もできなかったけど、最後に車で帰るとき、わが子とアンジェラ・アキの歌を大合唱していました。
「自分とは何でどこへ向かうべきか問い続ければ見えてくる。
人生のすべてに意味があるから、恐れずにあなたの夢を育てて・・・・。」
意味は分からないんだろうけど、みんなで一生懸命このせりふを歌っていて、ちょっと涙が出てきました。

和恵さん、しんちゃん、コウちゃん、りゅうちゃん、旦那さん頑張ってね!
imo'imoはいつでも和恵さんの帰りを待っています。

imo'imoのみんな、そして地球宿の望さん悦子さん、これからもよろしくお願いします!
[PR]
# by oka-ayuharu | 2008-12-11 01:37 | 日々の出来事